日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「夫婦関係の破綻」はウソ!? 押尾裁判で分かった前妻・矢田亜希子とのホントの夫婦仲

「夫婦関係の破綻」はウソ!? 押尾裁判で分かった前妻・矢田亜希子とのホントの夫婦仲

yadaakko.jpg『De Mi Corazon-矢田亜希子写真集』
(ワニブックス)

 注目の”押尾裁判”がついに始まった。連日マスコミやワイドショーが裁判の模様を報じていることから詳細は割愛するが、元マネジャーに罪をなすりつけようと画策したり、自己保身のために救急車を呼ばなかったりと、ここまでは押尾の”鬼畜ぶり”だけが印象に残る展開となっている。

 保護責任者遺棄致死罪に当たるか否かはまだ不透明ではあるが、いずれにしても裁判員の押尾への心証は最悪だろう。

 一方で、前妻の矢田亜希子との関係については意外な事実も明らかになった。押尾は田中さんと1回目の性行為を行ったあと、矢田から送られてきた息子の写真が添付されたメールにハートマークをつけて返信していた。さらに麻布署に出頭する前には知人に「アッコ(矢田)のことよろしく頼む」と伝言していた。


 事件が発覚した当初、矢田の所属事務所は「長らく別居状態が続いており、夫婦関係は破綻していた」と説明していたが………。

「あれは風評被害を最小限に抑えるために、矢田の事務所が勝手に考えたコメントですよ。実際は円満で、事件が起きるまで仲良く手を繋いでデートしていました」と語るのは、押尾をよく知る関係者だ。

 たしかに、押尾は事件の起きた六本木ヒルズを拠点に仕事をしており、実家に住む矢田とは「別居状態」ではあった。だが、これも「当時の押尾は夜にスポンサーを接待するのが主な仕事だった。そのことは妻である矢田さんも分かっていて『夫の仕事に繋がるのなら……』と容認していたんです。だから、別居は別居でも双方の同意があっての別居だったのです」(同)

 さらに驚くべきことに、矢田の姿も六本木ヒルズで頻繁に目撃されていた。ある関係者は「矢田さんが子どもを連れて、彼のいるヒルズに来ていたようですね。仲良く家族でショッピングする様子など、結構な数の目撃談がありますよ。実家に帰らず、そのまま六本木に泊まることもあったみたいですよ」と明かす。

 矢田の一途な想いをも裏切った押尾の罪は重い――。

De Mi Corazon-矢田亜希子写真集

かまととぶっちゃって。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
押尾学被告裁判 「田中さんと肉体関係」とされる暴力団組長2人にかけられた濡れ衣!?
元国会議員、暴力団関係者……押尾学の裁判員裁判で続々飛び出す闇人物の正体
「信条に生きてきた」ファッション誌で胸中告白 無実を叫ぶ押尾学被告の厚顔無恥

最終更新:2010/09/12 11:00
こんな記事も読まれています

「夫婦関係の破綻」はウソ!? 押尾裁判で分かった前妻・矢田亜希子とのホントの夫婦仲のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

 ザ・コレクターズは不思議なバンドだ。1987年にメジャーデビューして以来、アルバム...
写真