日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「MCや女優のオファーはゼロなのに……」佐々木希”新CM女王”への道に死角ナシ!?

「MCや女優のオファーはゼロなのに……」佐々木希”新CM女王”への道に死角ナシ!?

sasakinozomi0328.jpg佐々木希オフィシャルブログより

「とにかく、事務所としては、今後はモデルやプロデュース業に専念させる方向だそうです。もうMCや女優としては、ほとんどオファーが無いそうですからね。それでもCMだけで11社ありますし、それで2億円以上は稼いでるようですよ」(広告代理店関係者)

 CMクイーンの上戸彩を猛追する佐々木希。

「現在、上戸は20社ほどのCMをやっているのでまだまだ追いつけませんが、今年中か来年あたりはいい勝負になるんじゃないでしょうか。少なくとも、昨年2位の相武紗季や、3位の宮﨑あおいあたりには勝つんじゃないですかね」(テレビ局関係者)

 その佐々木は先日、自身がモデルを務めるファッション誌「non・no」(集英社)のCMソングを発売。「Fit’s」のCMソングとしてもおなじみの「噛むとフニャン feat.Astro」や、森高千里の大ヒット曲をカヴァーした「ジン ジン ジングルベル feat.Pentaphonic」を発売するなど、歌手としても活動はしているものの、「正直、歌で勝負しているわけではないので、イロモノとして見られていると思いますよ。長続きするとは思えませんね」(音楽関係者)。

 さらに、別の音楽関係者はこう続ける。

「そもそも、ファッション誌とのタイアップ曲は、昨年に浜崎あゆみが『sweet』(宝島社)と組んで発売しています。佐々木は、大手下着メーカーのトリンプでも下着をプロデュースしたりしてますが、これも先輩モデルのまね。正直、すべて二番せんじで、彼女オリジナルというものが無いんですよね」

 今や、モデルのプロデュース業の先駆けだった蝦原友里もファッション誌での人気は以前ほどはなくなり、浜崎あゆみもCDのセールスが落ちてきている。そんな落ち目の先輩にならったところで……とも思われるが、若さとかわいさで乗り切ってしまうのだろうか。

佐々木希写真集/「nozomi」

秋田のヤンキー、ナメんなよ!

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/24 15:51

「MCや女優のオファーはゼロなのに……」佐々木希”新CM女王”への道に死角ナシ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真