日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB48の”ポスト篠田”超大型ルーキー・光宗薫「ゴリ押し」に懸念の声

AKB48の”ポスト篠田”超大型ルーキー・光宗薫「ゴリ押し」に懸念の声

mitsunune.jpgAKB48公式サイトより

 年の瀬も迫った20日に東京ドームシティホールで開催されたライブイベント「AKB48紅白対抗歌合戦」。この大舞台で初披露されたのがAKB48の13期研究生である光宗薫(みつむね・かおる)だ。今年の9月にAKB48オーディションに合格したばかりの彼女だが、初ステージとは思えない堂々としたパフォーマンスを披露し、大器の片鱗を見せつけた。

 彼女はAKB48に所属する以前、「神戸コレクション」のモデルオーディションでグランプリを受賞し、雑誌モデルとしても活躍していたという逸材。その美しい容姿にAKB48ファンの間では早くからウワサとなり、ネットでは「光宗公」などの愛称も広まりつつある。

 しかし、この大型ルーキーに対して、ネット上のAKB48ファンからは拒絶反応も出ている。「次は光宗をゴリ押しするのか」「拒食症かってくらい細くて色気なかった」「アイドルじゃない。AKBにはいらない」「ガリガリだな、とりあえずご飯食え」と、そのモデル体型が受け入れられていないようだ。

「168センチの長身で、スタイルの良さと美貌を合わせ持ち、ポスト篠田麻里子とささやかれる彼女。決してアイドルヲタが食いつくキャラクターではないですが、運営側が力を入れているライト層へのアピールには最適の逸材です。CDセールスを伸ばすためにファンの裾野を広げようと苦心しているAKB48にとっては貴重な存在となるでしょう」(芸能関係者)

 ネット上では早くも、来年も総選挙があれば”神7″に食い込むのでは、と期待の声も挙がっている。モデル出身というAKB48の中では異色の経歴を持つ光宗薫は、アイドルとしてはまだまだ未知数。彼女は運営サイドの思惑通り、モーニング娘。における後藤真希になれるのだろうか。
(文=佐々木智花)

上からマリコ

そしてマリコは卒業?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/10 19:36

AKB48の”ポスト篠田”超大型ルーキー・光宗薫「ゴリ押し」に懸念の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

田中みな実の快進撃が止まらない!?

 今回取り上げるのは、田中みな実だ。かつては...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...
写真