日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芸能界の実力者もメロメロにする芦田愛菜ちゃん(7)のスーパー処世術

芸能界の実力者もメロメロにする芦田愛菜ちゃん(7)のスーパー処世術

ashidamana125.jpg恐るべし!

 もはや、国民的人気子役といっていい芦田愛菜ちゃん。昨年は鈴木福くんとのコラボ曲「マル・マル・モリ・モリ!」(ユニバーサル)で大ブレークを果たした。年末のNHK『紅白歌合戦』では、ミッキーマウスと一緒に階段を下りる際に足を滑らせヒヤっとさせる場面もあったが、愛くるしいスマイルで周囲の心配を吹き飛ばした。

 だが、その舞台裏ではとんでもない光景が目撃されていたという。紅白関係者が明かす。

「愛菜ちゃんの”後ろ盾”が芸能界の実力者X氏であることは知られた話ですが、孫のようにかわいがっているというウワサは本当でした。毎年、本番前にちらっと顔を出すだけだったX氏が、昨年はかなり前からNHK入りし、愛菜ちゃんのステージを見届けていました」

 恐るべきは愛菜ちゃんだ。本番前、多くのスタッフに囲まれる中、背伸びしてX氏を発見した愛菜ちゃんは人垣をかきわけX氏の元に駆け寄り、「よろしくお願いします!」と頭を下げてあいさつしたというのだ。

「これにX氏は満面の笑みで『頑張ってね~』と(笑)。その場にいた全員がその光景に度肝を抜かれました。ある人は『あの歳で……愛菜ちゃんは分かってるな~』と感嘆の声を上げていましたよ」(目撃した音楽関係者)

 もともと愛菜ちゃんは礼儀正しく、7歳ながらにして”プロ意識”を持っていることで有名。

「X氏もかわいいだけでなく、頭のいい愛菜ちゃんだからこそ、あそこまで本気でサポートしているんです。決して金儲けのためだけではないようです」(芸能プロ関係者)

 今年も愛菜ちゃんフィーバーは続きそうだ。

Happy Smile!

将来が心配です。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/09 18:07

芸能界の実力者もメロメロにする芦田愛菜ちゃん(7)のスーパー処世術のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

40バイト芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真