日刊サイゾー トップ > 芸能  > 当局も重大関心! 内縁の夫に1億円を持ち逃げされた高岡早紀は悲劇のヒロインか否か

当局も重大関心! 内縁の夫に1億円を持ち逃げされた高岡早紀は悲劇のヒロインか否か

takaokasaki_0315.jpg『高岡早紀写真集「TIME DIFFER
ENCE」』小学館

 女優の高岡早紀の母親が代表を務める会社「バニラポット」(東京都港区)が東京地裁から破産開始決定を受けた。同社は高岡を広告塔にして「プラチナ入りの飲料水」を販売。昨年7月ごろから会員を募り、美容にいいと謳ったプラチナ入り飲料水「耀美水」の販売をしていたが、販売数は伸びず、個人の出資者から東京地裁に損害賠償請求を起こされるなどトラブルが続いていた。

 負債総額は債権者20人に対し約3,000万円。ほかに6,000万円の債権を保有すると主張する債権者もおり、負債額が膨らむ可能性があるという。トラブルをめぐっては高岡の内縁の夫・X氏が関与しているとされ、高岡は「夫に利用された」と約1年半の事実婚を解消。周囲に「男はもうこりごり」と話しているという。

 これだけ聞けば、悪いのはX氏で、1億円もの大金を返済するハメになりそうな高岡は“悲劇のヒロイン”のように思える。だが、3月9日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)に被害者A氏の友人の話として、次のような証言が掲載されている。

「A氏は、早紀ちゃんには何回も会っていますし、彼女が契約に関する打ち合わせにも同席していたことで、すっかり信用してしまったと言っていました。契約の際、彼女は外していましたが、バニラ社の代表である早紀ちゃんのお母さんが同席して契約書にサインしたそうです。実は昨年11月上旬、A氏はなんとかXをつかまえ、問い詰めました。するとXは、『カネはほとんど高岡家に入れた』と言い放ったそうです」

 高岡は何も知らなかったのか、それとも……。すでに当局は高岡を任意で呼び出し、事情聴取を行っている。事件の全貌が明らかになるまでは、推移を注意深く見守る必要がある。

高岡早紀写真集「TIME DIFFERENCE」

……で、脱ぐの? 脱がないの?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/24 17:55

当局も重大関心! 内縁の夫に1億円を持ち逃げされた高岡早紀は悲劇のヒロインか否かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

U-NEXTが独占契約したHBOの危険な作品

 アメリカの大手テレビネットワークのHBOと...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真