日刊サイゾー トップ > 芸能  > 北大路欣也は敏腕営業マン?

「どの現場でも、どの作品でも……」自ら営業電話をかけまくる“大御所”北大路欣也の営業力

「SoftBank」HPより

 今、芸能界で一番“営業力”のある俳優といわれているのが、大御所俳優・北大路欣也だ。

 これまでにも数々の話題ドラマに出演し、時代劇では主演を務め、映画の吹き替えもこなすマルチな俳優だが、今では“おとうさん犬”の人として有名になった。

 そんな幅広い活躍を続ける秘訣を、ある芸能関係者は彼自身の“営業力”にあると話す。

「彼は、業界大手のホリプロに所属しているのですが、実は、営業活動は自身で行っているんです。どの現場でも、時間があれば携帯でいろんな人に『今度の作品も面白いから見てよ』って電話をしてるんです。メールじゃなくて直接電話で言われるので、見ざるを得ない状況になってしまうそうです」

 それが、どの現場でも、どの作品でもというから驚きだ。

「ソフトバンクのCMに出始めたときは、とにかく『ソフトバンクいいよ』という電話でしたし、連ドラの撮影中は『次の話も面白いから』と、撮影のたびにいろんな人に電話してくれるので、プロデューサーやスタッフは大変感謝してるようですよ。ちょっとでも空き時間があれば電話してますからね。そういう姿を見てると、プロデューサーも『キャスティングしたくなる』と言ってましたね。ベテランなのに、あの姿勢はすごいですよ」(ドラマスタッフ)

 仕事がないと不平不満を漏らす若手も、見習うべき!?

最終更新:2012/11/19 11:14

「どの現場でも、どの作品でも……」自ら営業電話をかけまくる“大御所”北大路欣也の営業力のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子、泥沼離婚問題の先はどうなる?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

今、芸能界で一番“営業力”のある俳優といわれているのが、大御所俳優・北大路欣也だ。 これ...
写真