日刊サイゾー トップ > 芸能  > ヤックン長女は前途多難?

長女Remiの“七光り”芸能界デビューで浮き彫りになった、薬丸裕英・石川秀美夫婦の「力のなさ」

51aXBaoVSgL.jpg『GOLDEN☆BEST/シブがき隊』(ソニー・ミュージックハウス)

 タレントの薬丸裕英と元歌手の石川秀美夫婦の長女Remiが、芸能界デビューすることになった。10月からスタートするBS放送TwellVの新番組『Hawaii×Hawaii』と、シンガポールのケーブルテレビ局StarHubの新番組『WelcomeNippon』(チャンネル「Hello!Japan」内/シンガポールのみで放送)で日本と海外同時デビューするということらしいが、“親の七光り”だとネット上で反響を呼んでいる。


 ネット掲示板などでは、父親の薬丸の遺伝子を色濃く受け継いだRemiの容姿に言及した書き込みが多く、「やっくんのワイルドさは感じられる」「薬丸遺伝子つえええwwww」「ママが美人だと大変」「娘と母親選べって言われたら、母親選ぶな」といった具合。

「しょせん、地上波ではなくBS放送だし、シンガポールのケーブルテレビも現地在住の日本人向けの放送局ですから、“親の七光り”といってもささやかなものじゃないですか。もし七光りだとするなら、薬丸って意外に芸能界で力がないんだなって感じですよ(笑)」(週刊誌記者)

 薬丸と石川にはRemiのほかに3人の息子がいるが、長男の薬丸翔も俳優として芸能活動を行っている。一方、次男と三男はそれぞれスペイン2部リーグのユースチーム、東京ヴェルディのジュニアユースに所属し、サッカー選手を目指しているという。

「次男と三男は、親の威光が通じないスポーツ界に進んでいますね。長男の翔は目立った出演作もなく、パッとしない印象。現在は劇団『無色空間』で座長を務めています。面白いことに、翔が2005年にデビューした際の芸名は“SHO”だったのですが、07年に現在の“薬丸翔”に改名しています。薬丸姓を名乗らなかったのは、親の七光りを拒否しようという意識の表れだったのでしょうか。今回のRemiも同じような道をたどりそうな気がします(笑)」(同)

 薬丸にしても石川にしてもアイドルとして一時代を築いただけに、芸能界の厳しさを十分承知していると思うのだが、素質十分とは思えないわが子を芸能界デビューさせるのは、やはり親バカと言うしかないのだろうか。

最終更新:2013/11/13 18:33

長女Remiの“七光り”芸能界デビューで浮き彫りになった、薬丸裕英・石川秀美夫婦の「力のなさ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

タレントの薬丸裕英と元歌手の石川秀美夫婦の長女Remiが、芸能界デビューすることになった...
写真