日刊サイゾー トップ > 芸能  > “東レ”モデル騒動の舞台裏

前代未聞!「東レキャンペーンガール」モデル活動中止のドロドロ舞台裏

moriyurie.jpg森友里恵オフィシャルブログより

 女優の山口智子や藤原紀香らを輩出した「東レ水着キャンペーンガール」に激震が走った。


 22日、東レが2014年度の専属モデルに選ばれた森友里恵をめぐり、“事務所移籍トラブル”が起きていることを公表。「活動を円満に遂行することが困難」として、森の起用を中止すると発表したのだ。

 原因は「キャンペーンガール採用を決定した所属事務所において、本人の移籍問題に関するトラブルが発生したため」で、2014年はキャンペーンガールなしで宣伝活動を行っていく。東レによると、今月19日にキャンペーンガール採用時の所属事務所「ニュースプロモーション」側から「ウチのほかに森の所属契約を主張する『ニューパワー』という事務所が現れ、トラブルになっている」と連絡があり、協議した結果、起用中止を決めたという。

 「ニュースプロモーション」に「ニューパワー」……。似たような名前だが、それもそのはず。もともとは「NASAエンターテインメント」という1つの事務所だったのだ。芸能プロ関係者が、内情を明かす。

「実は『NASA~』で今年5月にクーデターが起き、『NASA~』は社名を『ニュース~』に変更。離脱組は『ニューパワー』という事務所を作った。以降、両者の間でタレントの仁義なき引き抜き合戦が行われることとなった」

 事実、「ニューパワー」に所属するのは神戸蘭子や唯花など、元「ニュース~」のタレントばかり。

「どうやら『ニュース~』が『NASA~』から社名変更した段階で、あらためて所属タレントと契約書を交わさなかったことが移籍トラブルの根底にあるようです。契約を結んでいれば、こんなことにはならなかった」とは別の芸能プロ幹部。

 こうした事務所トラブルは芸能界ではよくあることだが、それが原因で由緒ある東レキャンペーンガールに穴をあけてしまったことは、許されることではない。

最終更新:2013/11/27 11:56
こんな記事も読まれています
関連キーワード

前代未聞!「東レキャンペーンガール」モデル活動中止のドロドロ舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太”異色”対談

 ラッパーの5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。前...…
写真