本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

極楽とんぼ・山本圭一、復帰の条件は「『めちゃイケ』がオファーするかどうか」だが……

mechaakadvd.jpg『めちゃイケ赤DVD 第5巻 めちゃイケ正規軍×グラビアアイドル連合軍 めちゃ日本女子プロレス 創世紀編』(よしもとアール・アンド・シー)

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 極楽とんぼの山本圭一が、“淫行騒動”で吉本興業を解雇されてから丸8年が経過。再び、相方の加藤浩次や事務所の後輩であるロンドンブーツ1号2号の田村淳らがラブコールを送るなど、復帰への働きかけが活発化している。しかし、吉本関係者は「肝心のテレビ局が山本を必要としてませんよ」と冷たくあしらう。

 2006年の7月、未成年少女に淫行を働いたとして、吉本を解雇(契約解除)された山本。その後、改心して地道に芸能界復帰の道を模索してきた。その山本の熱意に打たれて、2年ほど前には加藤や淳がメディアを利用して、復帰を働きかけた。しかし、吉本はこれらの声に耳を貸さなかった。

 というのも、山本は淫行事件の前にも女性スキャンダルを起こしていて、吉本のスタッフは事後処理に奔走した。にもかかわらず、山本は若手芸人の前で兄貴風を吹かせて、ギャラの安さの相談に乗るなどしては、吉本幹部との交渉を買って出たりすることもあったという。つまり、吉本にとっては厄介な存在だっただけに、加藤や淳らの復帰の呼びかけに重い腰を上げなかったというわけだ。

 しかし、一度は立ち消えになった山本の復帰話だが、淳がツイッターで「極楽とんぼの山本さん! 早く復帰して欲しい」とつぶやいた後を受けて、加藤が親しい中山秀征との女性週刊誌の対談で、山本の復帰を熱望。再び、復帰の行方が注目され始めた。しかし、前出の吉本関係者からは「復帰といわれても、一度あのようなイメージがついてしまうと、肝心のテレビ局から必要とされなくなるし、吉本も今いるタレントのブッキングが精いっぱい。山本どころじゃありません」という。

 確かに最近では、吉本のタレントが出演する番組の視聴率が悪く、次から次と番組が消えてゆく中で、事務所としては、今活動しているタレントの仕事を取るのが精いっぱいの状態だ。山本の復帰の手助けをする余裕はない。

 吉本の幹部社員は「フジテレビの『めちゃ×2イケてるッ!』が復帰オファーするかどうかですが、この番組も打ち切りがウワサされているから難しいと思いますよ」という。


12
こんな記事も読まれています

極楽とんぼ・山本圭一、復帰の条件は「『めちゃイケ』がオファーするかどうか」だが……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

極楽とんぼの山本圭一が“淫行騒動”で、所属の吉本興業を解雇されてから丸8年が経過。再び、...
写真