日刊サイゾー トップ > 芸能  > IKKO多忙の秘訣は差し入れ

「オネエ枠・美容枠は絶対死守!」IKKO多忙の秘訣は“徹底的”な差し入れにあった!?

51eO9SFI3OL.jpg『IKKOの字語りエッセイ—道』(芸術新聞社)

「今でこそ安藤美姫さんやロバートの馬場さんが楽屋でいろいろ配ったりしていますが、IKKOさんにはかないませんよ。出演者全員に自筆の手紙を添えて配っていますし、それも手を替え品を替え、同じものを贈ることはないそうです。最近は石鹸を贈っているそうですよ」(バラエティスタッフ)


 秋の特番の収録が続く中、さまざまな番組やイベントに引っ張りだこのタレント、IKKO。その秘訣は、自筆の手紙と差し入れだという。

「事前に相手の好きな物をWikipediaなどで調べたり、仲の良い番組スタッフに電話で聞くこともあるそうです。IKKOさんがまだ裏方だった20代の頃に、お世話になっている先輩に自分が好きな花を贈ると、『自分がいいと思ったからって他人も喜ぶと思うな。贈り物は、相手がもらって喜ぶような贈り物をしないと意味がない』と言われ、それ以来、事前に調べてから渡すよう心掛けているそうです。いま渡している石鹸などは、当たり障りがないので渡しているんでしょうね」(テレビ局関係者)

 おまけに、自筆の手紙を添えられると嫌な気になる人はいないと番組スタッフは話す。

「あれだけのキャリアなのに、新人タレントばりに頭を下げて手紙とプレゼントを渡されると嫌な気はしないですよ。おまけに、手紙の内容もみんな違いますしね。同じ美容枠タレントではシルク姐さんも納豆粉末を配ったりしていますが、手紙がある分、IKKOさんのほうが評価は高いので、しばらく彼女の地位を脅かすタレントさんは出てこないでしょうね」

 オネエ枠と美容枠は、しばらくIKKOで堅そうだ。

最終更新:2014/09/04 10:00

「オネエ枠・美容枠は絶対死守!」IKKO多忙の秘訣は“徹底的”な差し入れにあった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

「今でこそ安藤美姫さんやロバートの馬場さんが楽屋でいろいろ配ったりしていますが、IKKO...
写真