日刊サイゾー トップ > 芸能  > 梅宮アンナにまた大ブーイング

また炎上商法!? 梅宮アンナが“中年女性の星”西島秀俊へのラブレター公開で大ヒンシュク!

annna1011.jpg梅宮アンナ オフィシャルブログより

 タレント・梅宮アンナが今月4日、『有吉大反省会SP』(日本テレビ系)に出演。中年女性の間で絶大な人気を誇る俳優・西島秀俊が好きすぎて、熱烈なファンレターを書いたことを告白した。同番組で公開された全文はこうだ。


<西島さんへ。はじめまして、梅宮アンナです。作品を観させて頂いて、とても感動しましたので、感謝しています。元気になりました。今後もたくさんイイ作品に出会えるとイイですね。楽しみにしています。追伸・はぐれ刑事純情派、懐かしいです。>

 手紙には自身の携帯番号、パソコンのメールアドレス、自宅住所まで入れて書いたという。

 アンナは西島の好きな部分について「声のトーンとか、表情とか」と告白。西島が常にジムで体を鍛えていることから、同じジムに入って偶然を装って出会うことも考えたという。

 これには、司会の有吉弘行も「ストーカーに近い」と、苦笑いを浮かべるしかない。結局、ジムでの待ち伏せはやめ、昨年12月に西島の所属事務所宛てにラブレターを郵送。だが、アンナいわく「手紙読みました、って返事来ると思った。でも、待っても待っても来ないんです」とフラれてしまったそうで、番組内で西島に向けたビデオレターを収録し「西島さん、好きです。逃げないでください」と告白した。

 これに猛反発するのが、西島の女性ファンだ。ネット上ではアンナへの罵詈雑言が飛び交い、中には「消えろ」「指1本触れるな」と辛らつな声も。だが、週刊誌デスクからは「ファンが反発することは、さすがの彼女もわかっていたでしょう。度重なるブログの炎上騒動といい、またしても確信犯では? と言わざるを得ません」と指摘する。

 炎上騒ぎを起こして“渦中の人”となり、テレビ番組に出演するというのが、近頃のアンナのトレンド。しかし、“やりすぎ”には十分注意が必要だ。

「アンナさんは何事にも物怖じしないで切り込むカッコいいシングルマザーを目指しているようですが、そのためには女性層の支持が必要不可欠。しかし西島さんの件では、反感を買っただけのようですね」(スポーツ紙記者)

 女性週刊誌において西島が“神扱い”されていることも、アンナに逆風をもたらしそうだ。前出週刊誌デスクは「西島さんを取り上げるだけで売り上げが急増する。逆説的に言えば、その世代の“憎き相手”を叩けば雑誌が売れるということ。今回の件で“憎き相手”の仲間入りを果たしたアンナさんは、女性誌に狙われるかもしれません。すでに私のところに『アンナで何かスキャンダルはないか?』と問い合わせがありましたからね」と話す。

 しばらくアンナは、夜道に気を付けたほうがよさそうだ。

最終更新:2014/10/12 11:00
こんな記事も読まれています

また炎上商法!? 梅宮アンナが“中年女性の星”西島秀俊へのラブレター公開で大ヒンシュク!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

タレント・梅宮アンナが今月4日、『有吉大反省会SP』(日本テレビ系)に出演。中年女性の間...
写真