日刊サイゾー トップ > 芸能  > フジ宮澤アナと“イケメンNo.1”の…

「第2の下平アナに……」フジテレビ宮澤アナと“イケメンNo.1”巨人・小林捕手の熱愛報道の波紋

mizawazatomso0202.jpg[フジテレビアナウンサー公式サイト] – フジテレビ

 フジテレビ系『すぽると!』でおなじみの宮澤智アナウンサーと、巨人の小林誠司捕手の熱愛現場を、1月30日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)がスクープした。

 宮澤アナは入社半年で『すぽると!』に抜擢されるなど、将来を嘱望される1人。お相手の小林も1年目から阿部慎之助に代わってスタメンマスクをかぶることも多かった、次世代のリーダー候補だ。

 同誌によると、1月25日の深夜、宮澤アナが慣れた様子で小林の愛車のポルシェに乗り込み、カレの自宅マンションンへ。翌日2人は周囲を警戒しながらショッピングデートを堪能したという。

 とはいえ、ともに実績的にはまだまだこれからの2人。「プライベートばかりにうつつを抜かして」と小言を言いたくなる気持ちもわかる。

 実際、似たようなケースでは、2009年にドラフト1位で指名された巨人の長野久義外野手とテレビ朝日の下平さやかの“車中キス報道”がある。

「この時は下平アナが年上で、しかも相手がデビュー前の新人ということもあり、巨人軍が大激怒。テレ朝に今後の球場取材の禁止をチラつかせながら猛抗議した。結果、下平アナは担当番組を降ろされ、完全に干されてしまった」とはテレビ関係者。女子アナとプロ野球選手の交際は横行しているが「新人選手はご法度」という暗黙の了解があるのだ。

 それだけに「宮澤アナが第2の下平に」と心配する声も飛んでいるが……。野球担当記者は「長野と下平の時とは状況が違います。プロ野球人気が低迷し球界全体に勢いがないことに加え、巨人軍も当時に比べてマスコミに寛容になっている。むしろ、2人の交際は歓迎ムードですよ」と話す。

 同じく低迷の続くフジテレビにとっても、2人の交際は悪くない話だ。同局関係者は「宮澤は“ポストカトパン”の第一候補だが、いかんせんまだ知名度が足りない。このスキャンダルをうまく利用したいところです。なんせ、お相手の小林選手は球界1、2を争うイケメンで有名ですから。もしかしたら宮澤アナが小林選手を取材することもあるかもしれません」と話す。

 双方のファンからやっかみが聞こえてきそうだが……。

最終更新:2015/02/02 12:00

「第2の下平アナに……」フジテレビ宮澤アナと“イケメンNo.1”巨人・小林捕手の熱愛報道の波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

フジテレビ系『すぽると!』でおなじみの宮澤智アナウンサーと、巨人の小林誠司捕手の熱愛現場...
写真