日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 高橋ジョージがドラマで●●役!

高橋ジョージが『美女と男子』で“妻子に逃げられた一発屋”役! 偶然の産物に低迷中のNHKがニンマリ?

takahashi0121.JPGTHE虎舞竜オフィシャルサイトより

 妻・三船美佳に、離婚と親権を求めて提訴されたTHE虎舞竜のボーカル・高橋ジョージが、4月スタートの連続ドラマ『美女と男子』(NHK)に出演。その役柄が、「リアリティーありすぎ」と話題だ。

 同作は、仲間由紀恵演じる美女が、大手IT企業から系列の芸能プロダクションに出向させられ、マネジャーとして奮闘する物語。スカウトした新人俳優(町田啓太)を、自分の手で育てるうちに、恋へと発展していく。

 高橋が演じるのは、かつて1曲だけヒットを飛ばしたものの、泣かず飛ばずとなった“一発屋”歌手。さらに、妻子に逃げられた設定だという。

 これに、ネット上では「そのまんま」「デジャヴww」「ナイスタイミング!」「このドラマ、見たくなった」という声が見受けられる。

「同作は全20回の大作で、撮影は今月上旬から8月上旬まで行われる。制作サイドは、“一発屋”という共通点から高橋にオファーしたものの、まさか離婚危機までかぶるとは思っていなかった。高橋がこの役をすんなり受けたということは、三船からの提訴は、まさに寝耳に水だったのでしょう。高橋の登場シーンに注目する下世話な視聴者も増えそうですが、三船との離婚を連想させるセリフなど、多少の脚本変更はやむを得ないかもしれません」(映像制作会社関係者)

 『美女と男子』が放送されるのは、永作博美主演『さよなら私』や、広末涼子主演『聖女』などの「ドラマ10」枠。通常で視聴率4%前後と、民放に大きく遅れを取っている。しかし、NHKも今回ばかりは期待感をにじませる。

「三船と高橋の第1回口頭弁論は、3月3日。裁判で夫婦間の内情が、次々と明るみになるでしょうから、『美女と男子』放送開始時には、今以上に泥沼化している可能性も。野次馬視聴者の獲得が、期待できそうです」(同)

 偶然にも、自身の生き写しのような役を演じることになった高橋。三船の心は戻りそうにもないが、劇中で逃げた妻子は戻ってくるのだろうか?

最終更新:2015/02/03 23:00
こんな記事も読まれています

高橋ジョージが『美女と男子』で“妻子に逃げられた一発屋”役! 偶然の産物に低迷中のNHKがニンマリ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

宮島英紀の「どりこの」発掘ルポ

妻・三船美佳に、離婚と親権を求めて提訴されたTHE虎舞竜のボーカル・高橋ジョージが、4月...
写真