日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 板野友美の豊胸疑惑が再燃中

板野友美が台湾誌で“Gカップ乳”を披露し、豊胸疑惑が再燃中「明らかにパッドじゃない!」

itanotomomi0310-2.JPG「GQ Taiwan」公式サイトより

 歌手でタレントの元AKB48・板野友美(23)が、台湾で発行されている男性ファッション誌「GQ Taiwan」の最新号で、ビキニ姿を披露した。

 同誌で板野は、ビキニにショートパンツを合わせた衣装のほか、チューブトップタイプのブラジャーにローラースケートを履いた元気なカット、さらに背中を大胆に露出したワンピース姿などを披露。グラドルのような写真の数々に、ファンから「アイドル時代に戻ったみたい」と喜びの声が上がっている。

 一方、ネット上では、板野のお椀型の大きなバストに対し、「久々にともちんのおっぱい見たけど、やっぱり巨乳化してるな」「体は小さいのに、おっぱいだけデカい」「これは、明らかにパッドじゃない」といった声が上がっている。

 板野といえば昨年9月、ネット上で「おっぱいが謎の急成長を遂げた」と騒ぎに。発端は、板野がブログに投稿した水着姿の写真(現在は削除済み)。さらに、この投稿の翌日にオンエアされたバラエティ番組『板野パイセンっ!!』(TBS系)に、胸を強調するような衣装で出演。Gカップはあろうかという爆乳ぶりに、視聴者は騒然。AKB48時代に散々、水着姿を披露してきた板野だが、ファンも「胸が大きい」というイメージがなかっただけに、豊胸疑惑が浮上した。

「どうやら、所属事務所が板野の爆乳化騒動を気にしているようで、最近はメディアに出る際、胸元が目立たない衣装をスタイリストに用意させている。そのため、板野にとって今回の水着姿は、久々の露出。ネット上では、思い出したかのように、豊胸疑惑が再燃しています。水着に収まるバストの形を見ても、パッドで盛ったものではないのは明白。これは“自前”とみて間違いないでしょう」(芸能記者)

 もし、本当に豊胸手術を受けていたとしても、本人が納得していれば周りが口出しすることではないが、同じことでたびたび騒ぎになってしまうのは、世間が彼女に注目している表れともいえそうだ。

最終更新:2015/03/10 16:00
こんな記事も読まれています

板野友美が台湾誌で“Gカップ乳”を披露し、豊胸疑惑が再燃中「明らかにパッドじゃない!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

歌手でタレントの元AKB48・板野友美(23)が、台湾で発行されている男性ファッション誌...
写真