日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浅田舞「巨乳化した時期」にブレ?

Gカップで大ブレークの浅田舞「“巨乳化した時期”の説明が一致していない」!? 深まる謎……

asadamais0416.jpg浅田舞写真集『舞』(集英社)

 グラビアに登場した週刊誌がバカ売れ、写真集『舞』(集英社)も売れ行き好調と、その巨乳ぶりで大ブレークしているプロフィギュアスケーターの浅田舞(26)。先日発売の「週刊朝日」(朝日新聞出版)では、作家・林真理子氏との対談企画に登場。“巨乳の秘密”を打ち明けたことが波紋を広げている。


 バストが推定Gカップにまで巨乳化したことで、“豊胸疑惑”も浮上している浅田だが、林氏からスタイルについて話題を振られると、「フィギュアをやめる直前は、今より15キロ太ってたんです」「胸はまったくなかったんですけど、15キロ太ったときについたんです」「一回太らないと、胸は出てこないので」と、巨乳化した理由を答えている。これに対し、芸能ライターが苦笑して言う。

「どうも毎回、“巨乳化した時期”が微妙に定まっていないんですよね。昨年11月に『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に登場した際は、20歳のころの話として、妹・真央と比べられることにフラストレーションを感じ、体重が現在よりも15キロほど太っていたことを明かしています。しかし、今年3月のイベントでは、『“3年前”は今より15キロ太っていた』とコメント。浅田は20歳の時を最後に競技会には出場していませんが、過去には、『現役時代はサラシを巻いて押さえつけていた』と話していたことも。15キロ太るまでは“胸はまったくなかった”はずですが……(笑)」

 また、対談では歯がきれいなことを褒められ、浅田は子どもの時に矯正したと語っているが、これについてもネット上では、2014年のソチ五輪以降に、それまで飛び出していた左の前歯がきれいに直っていることを指摘されている。

 くれぐれも“ウソ”がすぐバレないように、もう少し「設定」を徹底させたほうがよさそうだ……。

最終更新:2015/04/17 12:00

Gカップで大ブレークの浅田舞「“巨乳化した時期”の説明が一致していない」!? 深まる謎……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

グラビアに登場した週刊誌がバカ売れ、写真集『舞』(集英社)も売れ行き好調と、その巨乳ぶり...
写真