日刊サイゾー トップ > 芸能  > 某国民的アイドルが枕営業?

枕営業リストもある!? 公然と語られる芸能界の枕営業事情「某国民的アイドルも」

makura0804.jpgイメージ画像

 ひと昔前なら、芸能界で「枕営業」について触れるのはタブーだった。それが最近の“ぶっちゃけ系番組”の登場で、もはやなんでもアリの状況に……。

 先月30日放送の『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける料亭~』(テレビ東京系)では、元グラビアアイドルで漫画家のあさの☆ひかりが、グラビア業界に蔓延する枕営業の実態を告白。あさのによると、枕営業の“入り口”となる飲み会は六本木、麻布、恵比寿で、主に毎週金曜日に開かれるという。

 参加するのは、いわゆる「枕担当」の女性たち。一部の芸能プロダクションはホームページにも載らない女性を多数抱えており、それが「枕担当」という。

 飲み会の様子も生々しい。あさのいわく、最初はマネジャー同席でテレビ業界の偉い人たちと飲んでいるが、途中からマネジャーが不在に。これがサインのひとつで、マネジャーがいなくなった瞬間、男性参加者は豹変。ボディタッチしたり、女性に脱ぐことを強要したり、2人で出て行こうとする者が続出するという。

 会話の中には「枕ことば」というものがあり「マンション持ってるんだけど、部屋空いてるんだよね。月2回会うだけでいいよ」というのは「月2回のセックスで部屋を貸してあげる」という意味だという。

 あさのの赤裸々告白に、出演者の手島優は「ヤッてないの?」と質問。あさのは「ギリギリで断るのが自分のテクニック」と語り、枕営業で提案された最高金額は「月に200万でしたね」と語った。

12

枕営業リストもある!? 公然と語られる芸能界の枕営業事情「某国民的アイドルも」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(1)

ひと昔前なら、芸能界で「枕営業」について触れるのはタブーだった。それが最近の“ぶっちゃけ...
写真