日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 「プロアイドル」が続々激太り中

モー娘・鞘師、ももクロ・佐々木、武藤彩未……激太りはプロ意識の高さゆえ!?「崩壊する“プロアイドル”たち」

sasakiayaka0813.jpg

 プロ意識の高さが評価されてきたはずのアイドルたちが、なぜか今、続々と“激太り”している。

 モーニング娘。’15が先月29日放送の『FNSうたの夏まつり2015』に出演すると、エースメンバー・鞘師里保(17)の激太りが話題に。思春期ゆえ、体型の変化は不思議ではないものの、モー娘。内でもプロ意識が高いことで知られる彼女だけに、ファンから驚きの声が上がった。

 さらに、鞘師は、体調不良を理由に同月18~21日に行われたコンサートやイベントを珍しく欠席。その理由を、同月25日放送のラジオ番組で「初めて立ち上がれなくなった……、立ち上がれないというか、立ち上がりたくない」などと説明。肉体的な問題よりも、精神的な理由であることをにおわせ、共演の明石家さんまも「ずっと忙しく休みなく働いて、こないだプレッシャーある舞台もやって。疲労やろな」と心配していた。

 また、元さくら学院のエースメンバーで、現在ソロアイドルとして活動中の武藤彩未(19)も、今月1・2日に行われたアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」に出演すると、「リバウンドした」と話題に。「プロすぎるアイドル」「あやや(松浦亜弥)の再来」などといわれる彼女だが、今年に入り巨大化。春頃には断食道場に通うなどして、努力の跡が見られたものの、最近になって再び太ってしまったようだ。

 武藤と同い年のももいろクローバーZ・佐々木彩夏(19)も、たびたび「太った」と話題に。徹底したアイドルらしい振る舞いから「佐々木プロ」と呼ばれている彼女だが、数年前から徐々に巨大化。さらに、先月31日に静岡・エコパスタジアムで行われたももクロのライブ『桃神祭2015』に登場すると、「激太りが加速している」との指摘が相次いだ。昨年、足を骨折し、ダンスができない期間が長く続いた影響もありそうだが、ファンの間では一向に痩せる気配のない彼女に“ストレス太り”を心配する声が上がっている。


12
こんな記事も読まれています

モー娘・鞘師、ももクロ・佐々木、武藤彩未……激太りはプロ意識の高さゆえ!?「崩壊する“プロアイドル”たち」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

プロ意識の高さが評価されてきたはずのアイドルたちが、なぜか続々と“激太り”している。 モ...
写真