日刊サイゾー トップ > 芸能  > 武豊・不倫疑惑はハニートラップ!?

武豊の“不倫疑惑”はハニートラップ!? お相手“Eカップ美女”のしたたかな素顔

takeyutaka1022

 騎手の武豊に不倫疑惑が持ち上がったが、これは相手のフリーアナウンサーからのハニートラップだったのではないかという疑惑が浮上中だ。

「武さんはとても常識人で温厚。そもそも公の場で、手をつないでデートするなんてありえない。写真はそう見えるように撮影した卑怯なもので、ある情報筋からは、2人が一緒にいるところを、彼女が記者にリークしたという話が出ている。どっちにしても、不倫はでっち上げだ」

 こう話すのは、今回の不倫報道に激怒しているテレビ関係者だ。実はこの関係者、10月10日放送の旅番組で、武と妻で元女優の佐野量子夫妻を出演させるのに尽力した人物でもある。

 武は1995年に結婚、これを機に佐野は芸能界を引退し、一切表には出ていなかった。番組出演は結婚後初で20年ぶりのこと。木梨憲武と水谷豊が京都在住の武夫妻を訪問するという内容だったが、これを実現するために佐野と面識のある水谷にも協力してもらったという。

 番組では佐野の衰えない美貌と、城のような豪邸が披露されたが、当然ながら夫婦仲はとても良好に見えた。それだけに関係者は、この不倫ゴシップに怒っているわけだ。

 報道は10月22日発売の「女性セブン」(小学館)で報じられたもので、武との手つなぎデートをしていたとされたのは、競馬番組にも数多く出演する競馬ファンの美馬怜子。昨年3月まではTBS系の朝の情報番組『朝ズバッ!』でお天気キャスターを務めていた。推定Eカップを売りにする巨乳タレントでもあり、グラビア仕事も多数こなしてきた。

 そんな彼女について、TBS関係者に聞いてみたところ「好みの男性には、かなり積極的にアプローチする超肉食系」だという。

「彼女は韓流タレントの大ファンが高じて、韓国語をペラペラになるまで習得したというんですが、局に好みの韓流タレントがいると聞きつけて、そのタレントの控え室に忍び込んだことがあったんです。しかも、連絡先を書いたメモと一緒に手作りのお菓子を渡す、用意周到な猛アタックだった」(同)

 一方で美馬は、司会者のみのもんたや番組プロデューサーにもチョコレートラスクなどの手作り菓子プレゼント攻撃をして、権力者へのご機嫌取りもしっかりこなしていたというから、なかなかしたたかなタイプだ。


12
こんな記事も読まれています

武豊の“不倫疑惑”はハニートラップ!? お相手“Eカップ美女”のしたたかな素顔のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

騎手の武豊に不倫疑惑が持ち上がったが、これは相手のフリーアナウンサーからのハニートラップ...
写真