日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 藤原紀香はサゲマンだった!?

総合的に見てサゲマン!? “未来の梨園の妻”藤原紀香を通り過ぎた著名人たちの「その後」

norika1029.jpg

 10月初め、複数のスポーツ紙で、交際中の歌舞伎俳優・片岡愛之助との来春結婚を報じられた女優の藤原紀香。その後、双方が公の場に登場したものの、結婚報道についての明言は避け続けている。

「紀香の所属事務所といえば、“芸能界のドン”こと周防郁雄社長率いるバーニングプロダクションの傘下。前夫でお笑い芸人の陣内智則との結婚時同様、紀香サイドが周到な“仕込み”に入っているようで、結婚は既定路線。ただ、最近、主導権を取られ続けている愛之助がヘソを曲げてしまっている、との情報もある」(芸能デスク)

 そんな紀香だが、事実上、その知名度を上げるきっかけとなったのが、1993年から関西ローカルの深夜枠で放送され、初代アシスタントを務めていたバラエティ番組『クイズ!紳助くん』(朝日放送)。同番組のMCだった島田紳助はご存じの通り、11年8月に自ら反社会的勢力との交際を告白し、芸能界を引退してしまった。


 その後、紀香は東京に進出。格闘技イベント・K-1のフジテレビでの中継の際にはMCを務め、96年から放送された格闘技情報番組『SRS』(同)の初代MCに抜擢されたのだが……。

「紀香を猛プッシュしたのは、K-1の“生みの親”で、現在は実業家に転身した石井和義氏といわれているが、石井氏は脱税で実刑判決を受け、服役までした。また、共に司会を務めていたタレントの田代まさしは盗撮で逮捕され、番組を降板。以後は真っ逆さまの“転落人生”を歩んでいる」(テレビ関係者)

 その間に、人気格闘家、同じ事務所の俳優・加藤雅也、プロゴルファーらとの交際が報じられるも、いずれも紀香との交際報道後は明らかに“仕事運”がダウン。そして、陣内と盛大に結婚式を挙げたものの、あっさり離婚した。

「打たれ強い陣内は紀香との離婚を“ネタ”に引っ張っているものの、離婚時は紀香サイドのリークで浮気報道が出るわ出るわ。明らかに好感度がダウンしてしまった」(芸能記者)

 複数の男たちとの交際を経て、結局、紀香がたどり着いたのは、隠し子の存在が明らかになったものの、超売れっ子の歌舞伎俳優・愛之助。これまではかなりサゲマン気味だった紀香だが、愛之助の仕事運がさらにアップするか、気になるところだ。

最終更新:2015/10/29 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真