日刊サイゾー トップ > 芸能  > 関係者が懸念…GENKINGとあの集団の不穏関係

マスコミ関係者が懸念する…GENKINGと「あの集団」の不穏関係とは

【アガるニュースをお届け!デイリーニュースオンラインより】

1107genking.pngGENKINGオフィシャルブログより

 今や飛ぶ鳥をおとす勢いで人気急上昇中のGENKING(年齢非公開)。TVに雑誌に見ない日はないくらいで、日本最大級のファッションショーでは大物モデルらを差し置いて大トリを務めるなど、多方面においてめざましい活躍ぶりとなっている。

 しかし、その人気者にある“良からぬ噂”が囁かれ、マスコミ関係者の間で懸念が広がっているという。それはズバリ、六本木クラブ襲撃事件や市川海老蔵暴行事件など、数々の事件に関わっているとされる悪名高き“半グレ”グループ「関東連合」と繋がりがある可能性が出てきているのだ。事情に精通したファッション業界の関係者はこう話す。

「関東連合はこれまで何度もテレビ等で報じられたり、関連書籍が出版されてきましたが、その実態は今でも明らかになっていない。ただそのOBらが方々に散らばっており、なかには芸能界に幅をきかせている面々も少なくない。人気モデルのM.MやM.Aを抱えるプロダクション『S』の会長とされるN氏もその1人。さらにそのN氏がオーナーだったクラブの運営陣であり、同じく関東連合の一員とされるSという人物がいるのですが、GENKINGが“心友”と公言している金子賢(39)やモデルのS.A(33)は、そのSとかなり親密な関係だったんです。ただ、そのSはある日こつ然と姿を消していますが……」

続きは【デイリーニュースオンライン】で読む

最終更新:2015/11/07 12:45
こんな記事も読まれています

マスコミ関係者が懸念する…GENKINGと「あの集団」の不穏関係とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

今や飛ぶ鳥をおとす勢いで人気急上昇中のGENKING(年齢非公開)。TVに雑誌に見ない日...
写真