日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > AKB島崎「女優評価」が急上昇中

総選挙“圏外”も、どこ吹く風!? AKB48・島崎遥香の「女優評価」が急上昇中!

paruru0618

「今回初めて、AKB48のシリーズ物以外で連続ドラマに出演しているのですが、意外や意外、かなり評価が高いんです。今も秋以降のドラマで妹役などには、彼女の名前がバンバン挙がっているそうですよ」(芸能事務所関係者)

 現在放送中のドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演中のAKBの島崎遥香。本人はこれを機に、本格的に女優活動を始めるというのだ。


「今年もAKBの45枚目のCDシングルに参加する選抜メンバー16名を決める『第8回AKB48選抜総選挙』に立候補しているのですが、今回は速報段階で選抜メンバー圏外となる17位にランクインして、得票数も1万610票と前回の半分近くにまで減少したんです。本来ならこれで焦るはずが、彼女の中ではすでに“卒業”を決めているようで、特にプレッシャーは感じていないみたいです。今回は、記念参加といったところじゃないでしょうか」(音楽関係者)

 AKBを卒業して女優活動を行っているメンバーといえば、2トップを形成していた前田敦子と大島優子だが、この2人もAKB在籍時のような輝きは放てていない。

「前田さんは現在放送中の『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で主演していますが、結局のところ深夜枠ですし、大島優子さんも15年にゴールデンで初主演した『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(同)が平均視聴率6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大惨敗して以降、主演の話はありません。そういう意味では、島崎さんも主演の線はないかもしれませんが、そこにこだわらなければ女優としてもやっていけるかもしれませんね。いずれにせよ、卒業してからが本当の勝負ってところでしょうか」(ドラマスタッフ)

 果たして島崎は、2トップを超えることができるか――。

最終更新:2018/12/11 12:07
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed