日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > アイドルにも高畑裕太の被害者?

ファン騒然! アイドル界にも高畑裕太の被害者が?「共演時期に体調不良に……」

 8月23日、一般女性への強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太。その後、不起訴となったものの、9月26日には日本テレビの福田博之編成局長が「(復帰については)検討していない」と語ったように、表舞台に返り咲くのは難しい状況だ。

 事件後には、裕太によるセクハラ被害に遭っていた女優として、清水富美加や土屋太鳳、橋本マナミ、三倉茉奈らの名前が浮上したが、“アイドル界にも被害者がいたのでは?”と、ネット上がザワついている。

 その“被害者”とは、ハロプロのアイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーである金澤朋子。アイドル誌編集者が語る。

「きっかけは、今年2月に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、裕太の母親である女優・高畑淳子が出演したときのこと。番組では、淳子が自宅を撮影。その流れで、裕太の部屋が公開されました。番組では部屋の汚さが注目される中、ベッド横の壁にメンバー個々の写真が貼ってあった。そのうち金澤の写真の背景が、壁紙の色、窓の形状、家具の配置に至るまで、裕太の部屋に酷似していたことがファンを激しく動揺させたようです」

 ちょうどこの時期、Juice=Juiceと裕太はドラマ『武道館』(フジテレビ系)で共演。あるメンバーがブログで高畑の人柄を絶賛していることからも、良好な関係だったことがうかがい知れる。

「ところが、その時期と前後して金澤が体調不良を訴え、ツアーを離脱。当初、『胃腸炎』と発表されていたものが、途中から『子宮内膜症』に変更されたことで、“裕太と何かあったために、心身に異常を来たしたのでは?”と、裕太の一連の行動と関連付けた臆測が流れ始めました。写真が本当に裕太の自室で撮られたものであるなら、アイドルとしては軽率のそしりを受けても仕方ありませんが、もし違うのなら、とんだ風評被害。このウワサは金澤の耳にも入っていると思いますが、これまで弁明が一切ないのが気になります」(同)

 裕太事件の余波は、まだしばらく収まりそうもない気配だ。

最終更新:2016/10/03 12:00

ファン騒然! アイドル界にも高畑裕太の被害者が?「共演時期に体調不良に……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

8月に一般女性に性的暴行を加えた容疑で逮捕された俳優の高畑裕太。その後、不起訴となったも...
写真