日刊サイゾー トップ > 芸能  > スパム広告事件に見る菜々緒の本性

菜々緒の「スパム広告激怒事件」から垣間見える“本性”とは――

nanao1129.jpg菜々緒オフィシャルブログより

 モデルで女優の菜々緒が、怒り心頭だ。原因は、これまでも再三注意を呼びかけているスパム広告が一向になくならないから。

 16日には、インスタグラムに寄せられるダイエット広告などのスパムコメントに対し「みなさーん、こういう書き込み悪徳なスパム広告ですから気をつけてくださいねー!」と警告。菜々緒がラジオや配信番組で商品を宣伝したかのようなコメントに対しては「私はラジオも配信もやってないし、コメント欄を利用されるの本当にムカつくのでやめてください悪徳業者さん達」とブチ切れ、「迷惑です。不愉快です。嫌いです」とたたみ掛けた。

 芸能人のインスタやブログに、この手のスパム広告は付き物。「無視したほうがいい」という意見も多いが、菜々緒は「信じちゃう人もいるのでスルーせず私は発信し続けます」と、徹底抗戦を宣言している。

 この姿勢にファンからは「やっぱりカッコいい」「女が惚れる女」などと、称賛の声が上がっているが……。

 一方でこの一件は、菜々緒の“素”が垣間見える話でもある。彼女を知る関係者の証言。

「何ごとにもストイックで、曲がったことが大嫌い。それ自体は素晴らしいことなのですが、“スイッチ”が入った彼女の機嫌を直すのは事務所スタッフの役目。これがなかなか骨の折れる作業のようで……。彼女は自分のことが書かれた真偽不明の記事にまで目を通していて、気に入らない記事を見つけたときは事務所スタッフに『どういうことなの、これ?』と、かみつくこともあるとか。スイッチが入る前に、一度深呼吸したほうがいいでしょう」

 将来、菜々緒が“鬼嫁”となるのは間違いなさそうだ。

最終更新:2016/11/29 10:00
こんな記事も読まれています

菜々緒の「スパム広告激怒事件」から垣間見える“本性”とは――のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

ラリー遠田が語る『平成お笑い史』

モデルで女優の菜々緒が、怒り心頭だ。原因は、これまでも再三注意を呼びかけているスパム広告...
写真