日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 赤モヒカンの戸田が意外なキャリア?

W杯2002赤モヒカンの戸田が意外なキャリア? 監督として期待される理由とは

W杯2002赤モヒカンの戸田が意外なキャリア? 監督として期待される理由とはの画像1戸田和幸公式ブログより

 2002年日韓W杯で活躍した“赤モヒカンの男”戸田和幸を覚えているだろうか? 当時、清水エスパルスに所属していた戸田は、誰よりも激しくピッチを駆け回り、全試合フル出場でトルシエジャパンのベスト16進出に大きく貢献した。宮本恒靖、柳沢敦、川口能活など、イケメンといわれる選手が多い中、戸田は同性からの支持を多く集める選手だった。いまだにファンの間では、日本サッカー史上最高の“潰し屋”との呼び声も高い。

 荒々しいのは、プレースタイルだけではなかった。チーム内でのもめ事も珍しくなく、ジーコが代表監督に就任すると確執が生まれ、召集されなくなった原因ともいわれている。しかし、お世辞にも賢いタイプには見えなかった戸田が、今は驚くことに解説者として成功を収めている。

「現在の戸田は、NHKやスカパーでビッグマッチの解説を任される日本トップクラスの解説者です。先日行われたチャンピオンシップ決勝でも抜擢されていました。現役時代はイエローカードをもらって喜んでいるような男でしたからね。まさか、解説ができるとは、近しい関係者以外、誰も思っていなかったと思いますよ。現役時代とは打って変わって、落ち着いた声での丁寧な解説が評判です。少しテレビでは言いにくい本音のようなことまであっさりと話すところも人気の秘訣でしょうね」(スポーツライター)

 順調なセカンドキャリアを積んでいる戸田が、自身のブログで、監督になるためにS級ライセンスを取得したことと、現在ヨーロッパで勉強をしていることを発表した。

「ガンバ大阪の長谷川健太監督、名古屋グランパスエイトの風間八宏監督、元日本代表の岡田武史監督など、良い解説者は良い監督になりやすいんですよ。もちろんサッカーに詳しいからっていうのはありますが、プロでやっていた人なんて、みんな解説をできるくらいの知識は持っています。ただ、良い解説者というのは、お話がうまい。これが大事なんですよ。監督というのは、最終的には、どれだけ思っていることを選手に伝えられるかですから。サッカーをいくら理解していても、話術がダメなら監督には向いてないといえると思います。日本代表の監督も、通訳を介さないといけない外国人監督に頼るのは、そろそろやめた方が良いと思いますよ」(同)

 2002年当時、あの赤いモヒカンの戸田がここまで優秀な解説者になるとは誰も思っていなかった。この調子でファンの予想を裏切り、監督して大成し、いつかは日本代表を率いる日が来るかもしれない。
(文=沢野奈津夫)

最終更新:2017/02/08 17:00
こんな記事も読まれています

W杯2002赤モヒカンの戸田が意外なキャリア? 監督として期待される理由とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

「二世信者」の実録マンガ

「毒親」という言葉をご存じですか? 過干渉や...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

2002年日韓W杯で活躍した“赤モヒカンの男”戸田和幸を覚えているだろうか? 当時、清水...
写真