日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 岡山ロコドルの不義理脱退騒動

AKB48がオーディション参加者をさらすのは“問題児探し”!? 岡山ロコドルの不義理脱退騒動

AKB48がオーディション参加者を晒すのは問題児探し!? 岡山ロコドルの不義理脱退騒動の画像1倉田は中央(銀玉Seven公式サイトより)

 岡山県を中心に活動する3人組女性アイドルグループ・銀玉Sevenが27日、センターの倉田園子の脱退を発表した。

 倉田は、26日に出演予定だったライブイベントを、インフルエンザを理由に欠席。ライブ前、メンバーの結城琉梨は自身のTwitterで「愛梨ちゃんとふたりで頑張るー!! 倉田のぶんまで盛り上げなきゃ」とツイート。一ノ瀬愛梨も「倉田いんふる早く治してね~~~!」と病欠の倉田にエールを送っていた。

 しかし、この夜、事態が急変。この日は、AKB48の姉妹グループ・STU48第1期生の2次オーディションが岡山市内で行われており、ニュースサイト「山陽新聞デジタル」が通過者12人の写真を掲載。そこに、笑顔で手を振る倉田が映っていたのだ。

 これを受け、運営スタッフはTwitterで「私も許せません!信用した私が馬鹿だった」(現在は削除)と怒りのツイート。メンバーも、「なんで。 銀玉で頑張っていくって決めて、武道館に立とうとか、皆で夢語ってたのに。 おかしくない。 涙があふれてくる。正直許せれない。 裏切られた気しかないよ」(結城)、「いっしょに頑張ろうねって言ったじゃん。裏切られた。銀玉で有名になる、愛梨の夢壊さないでよ」(一ノ瀬)とショックを隠しきれない様子だ。

 銀玉Sevenは、昨年7月にデビューイベントを開催。その後は、アイドルイベントのほか、地元の車販売会社のCMにも出演。今年4月には、CDデビューを予定しているという。

 一方、STU48は、AKB48グループの国内6つ目のグループとして夏に誕生予定。兵庫・岡山・広島・山口・愛媛・香川・徳島の瀬戸内7県を本拠地とし、船上に設けられる劇場の支配人を、HKT48・指原莉乃が務めることが今月発表された。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed