日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高橋ひとみ「激しい性生活」暴露

「50代夫婦の激しい性生活」暴露した高橋ひとみ、オファー殺到も「寂しくなるから」と……

「50代夫婦の激しい性生活」暴露した高橋ひとみ、オファー殺到も「さびしくなるから」と……の画像1

「今はとにかく、仕事よりも旦那さんと一緒にいる時間のほうが大事で、昔はよく行っていた旅番組のロケなどは、極力断ってるようです。行っても1泊まで、と決めているとか。『2泊以上だと、寂しくなるから』というのが理由だそうですよ」(テレビ局関係者)

 2013年に、外資系企業に勤める50代男性と結婚した高橋ひとみ。先日もバラエティ番組で夜の激しい性生活について“暴露”するなど、3年たった今もなお幸せの絶頂にいるようだ。

「旦那さんの稼ぎが結構あるようで、仕事は昔に比べると半分くらいまでセーブしています。今は好きな仕事だけチョイスして、自由にやっているそうですよ」(芸能事務所関係者)

 とはいえ、女優としての評価も高い高橋だけに、ドラマの仕事はひっきりなしに来ているという。

「彼女のギャラは1本40~50万円と、演技力の割に安いということで評判です。彼女のライバルどころとしては、いわゆる“ザ・熟女”系の杉田かおるさんや横山めぐみさんになりますが、やはり演技力の面で、彼女のほうがオファーは多いそうです。旅番組に関しては最近は断ることが多いので、石野真子さんやいしのようこさん、根本りつ子さんあたりがキャスティングされてるようです。番組としても、リポートがうまくてお酒も飲める高橋さんに出てもらいたいので、夫婦共演で提案しようと考えていますよ」(旅番組スタッフ)

 ラブラブ熟年夫婦の旅番組も、面白いかもしれない。

最終更新:2017/03/30 17:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「50代夫婦の激しい性生活」暴露した高橋ひとみ、オファー殺到も「寂しくなるから」と……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

「今はとにかく、仕事よりも旦那さんと一緒にいる時間のほうが大事で、昔はよく行っていた旅番...
写真