日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 朝日奈央「菊地亜美の対抗馬」に!?

“フジテレビの被害者”元アイドリング!!!朝日奈央が『ゴッドタン』新アシスタント決定で「菊地亜美の対抗馬」に!?

フジテレビの被害者元アイドリング!!!朝日奈央が『ゴッドタン』新アシスタント決定で「菊地亜美の対抗馬」に!?の画像1朝日奈央公式インスタグラムより

 2015年に活動終了したアイドルグループ、アイドリング!!!のメンバーだった朝日奈央が、『ゴッドタン』(テレビ東京系)の番組アシスタントに決まった。

 これまでアシスタントを務めていたテレ東・松丸友紀アナウンサーの産休に伴うもので、4月29日深夜放送の同番組内で行われたオーディションで、朝日が見事アシスタントの座を射止めた。

「アイドリング!!!はフジテレビの肝いりで結成されたアイドルグループで、グループと同名の冠番組がフジで放送されていました。しかし、フジが中途半端なサポートしかしなかったために、ライバルのAKB48に大きく水をあけられたまま事実上の解散に至った経緯があります。そのため、解散後はメンバーの多くが活躍の場を失って低迷しており、朝日もそんな中のひとりでした」(芸能ライター)

 グラビアアイドルの染谷有香と池田裕子、お笑い芸人の紺野ぶるまとともに参加したオーディションでは、松丸アナが得意としていた志村けんの“変なおじさんダンス”に挑戦する最終審査で、朝日は元アイドルらしくキレキレのダンスを披露。結果的に、これが勝利につながった。

「冠番組でもMCだったバカリズムと絶妙な絡みを見せるなど、もともと朝日はバラエティのセンスに定評がありました。グループ卒業後も、昨年はバカリズムとバナナマンの冠番組『そんなバカなマン』(フジテレビ系/3月末で終了)にゲスト出演して、存在感を示していました。そのときも今後の活躍を予感させましたが、ようやく日の目を見るチャンスがめぐってきたということでしょう」(同)

 元アイドリング!!!メンバーで活躍しているのは、バラエティ界では菊地亜美ぐらい。『ゴッドタン』でコンスタントに活躍できれば、菊池の対抗馬として一躍躍り出るかもしれない。

最終更新:2019/03/14 12:59
こんな記事も読まれています

“フジテレビの被害者”元アイドリング!!!朝日奈央が『ゴッドタン』新アシスタント決定で「菊地亜美の対抗馬」に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

瓜田純士がアンチにマジ切れ!?

2015年に活動終了したアイドルグループ、アイドリング!!!のメンバーだった朝日奈央が、...
写真