日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 難波の元アイドルがAVデビュー

難波の国民的アイドルグループ元メンバーがAVへ! ファンから「顔が別人」「ジャケ写詐欺?」の声

難波の国民的アイドルグループ元メンバーがAVへ! ファンから「顔が別人」「ジャケ写詐欺?」の声の画像1イメージ

 大阪・難波を拠点とした国民的アイドルグループの元研究生が、「松田美子」の名前でAVデビューすることがわかった。関連グループからはこれまで、やまぐちりこ、城田理加、逢坂はるな、三上悠亜、川瀬ともか、橘梨紗などがAVデビューしている。

「もはやお決まりのパターンとなりつつある卒業生のAVデビューですが、難波からは“おそらく”初。というのも、密かに素人モノや裏モノに出演している卒業生がいるとのウワサは絶えず、ファンですらきちんと把握できていないのが実情です」(芸能記者)

 松田がグループに所属していたのは、2011年から翌年までの約半年間。AVデビュー作『NUMBER 01』(MUTEKI)のリリースは7月1日だといい、同月7日には初ヌード写真集『美子』(双葉社)も発売予定だ。

「『仕事と学業との両立ができない』として、学業優先を理由に卒業を発表した松田ですが、その後、芸能プロダクションに所属し、水着のイメージDVDを発売するなど、マシュマロボディを売りに細々と活動を続けていました」(同)

 AVデビューに先駆け、29日発売の「週刊ポスト」(小学館)は松田のヘアヌード写真を掲載。さらに一部スポーツ紙が、『NUMBER 01』のパッケージ画像を公開した。これに、ネット上では「別人!」「顔が全然違う」「ジャケ写詐欺では?」といった声が相次いでいる。

「グループ時代は奥二重のつぶらな瞳や丸顔が特徴的でしたが、現在の写真では、大きな瞳が印象的なキレイ系のルックスに様変わり。案の定、かつての彼女を知るアイドルファンから、どよめきが起きています。とはいえAV業界では、女優をデビュー前にアップグレードさせるのは常識。松田がここまで変貌を遂げたということは、長くやっていくつもりなのでしょう」(同)

 ネット上では、早くも三上との共演を熱望する声が上がっている松田。グループ時代に果たせなかった“トップアイドル”になれるだろうか?

最終更新:2017/05/31 16:00
こんな記事も読まれています

難波の国民的アイドルグループ元メンバーがAVへ! ファンから「顔が別人」「ジャケ写詐欺?」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

 青森県弘前市のご当地アイドル「りんご娘」のメンバー・王林が話題となっている。 「王...…
写真