日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小倉智昭に菊川怜事務所が不満

菊川怜の“隠し子ネタ”をダシに……小倉智昭のリップサービスが大不評

oguratomoaki0868480469.jpg『とくダネ!』フジテレビより

 フリーアナウンサー・小倉智昭が不評を買っている。

 22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、40代の美人記者との逢瀬が報じられたからではない。ことあるごとに、『とくダネ!』(フジテレビ系)で共演する菊川怜をダシに使っているからだ。

 小倉は文春で美人記者との“週1密会”を報じられ、同番組で「確かにそういう女性がいて、一緒にライブに行ったり食事をしたり。時にはマネジャーと一緒だったり」と認めつつも、「食事をしたりする時も、個室を使わなかったりするんで。それでも“密会”って言われるんだな」と仕事仲間であることを強調した。

 だが、文春記者の直撃には激しく動揺。顔を紅潮させて、泣きを入れるかのように「お願いですよ。なんにもできないんだから。どれだけ周りの人に気を使って仕事してるのか。(菊川)怜ちゃんのことだってそうですし……」と述べた。

 菊川は、4月下旬に40代の会社経営者のAさんと結婚を発表。ところが、Aさんの隠し子が次から次へと発覚し、現時点で5人の婚外子が判明している。菊川は同意の上で結婚したといはいうものの、次第に「こんなはずじゃなかった……」と憂鬱モードに突入しているとか。

 小倉は報道陣を集めて行った5月の「古希を祝う会」でも、菊川について言及。菊川の結婚1カ月前にAさんを紹介されたことに触れ、「番組で『とても素敵な人だったよ』と話をしたら、ネットで『小倉は見る目がない』と書かれた。ふざけんじゃないよ、と思った」とコメント。菊川ネタに触れた理由を「このほうが(マスコミに)大きく書かれるからね」と、笑顔で説明した。

 これに不満なのは、菊川に近い関係者だ。

「彼女は小倉さんを実の父親のように慕っていますが、事務所関係者としては、彼女のプライベートには極力触れてほしくない。しかも、自分の不倫スキャンダルの時に、菊川さんの話をスケープゴートに使おうとしているようにも映る。古希パーティーの時もリップサービスのつもりでしょうけど、事務所としては、たまったものではありません」

 毛髪のようにブレずに、力強く対応してほしいものだ。

最終更新:2017/06/26 12:00

菊川怜の“隠し子ネタ”をダシに……小倉智昭のリップサービスが大不評のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

『鬼滅の刃』のプロデュースワークの巧みさ

フリーアナウンサー・小倉智昭が不評を買っている。 22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で...
写真