日刊サイゾー トップ > 芸能  > 稲村亜美、OBからの寵愛がスゴい

“神スイング”でブレークの稲村亜美、OBからの寵愛がスゴすぎる!?「中畑、古田、ノムさんも……」

神スイングでブレークの稲村亜美、OBからの寵愛がスゴすぎる!?「中畑、古田、ノムさんも……」の画像1

「とにかく今、スポーツ関連の仕事があると真っ先に名前が挙がりますね。体育会系ですし、スタイルも顔も良しときたら、使わない手はないでしょう。得意分野の野球以外の競技からも、オファーがたくさんあるようです」(スポーツ紙記者)

“神スイング”でブレークした稲村亜美。いまや始球式のイベントだけでなく、野球関連の仕事はほぼ彼女がやっているといっても過言ではない。

「昨年と今年のプロ野球の公式戦だけで13試合に呼ばれ、社会人野球や台湾からも声がかかるほど人気が高いんです。今までは、ただ好きとかミーハーなだけで野球の仕事をしていたタレントが多かったですが、技術的なことまで話せる彼女の登場で、そういった人たちは淘汰された感じですね。強いて言えば、大の虎党の千秋さんとか、野球部マネジャー出身の磯山さやかさんあたりが彼女のライバルになりますかね」(芸能事務所関係者)

 実際、野球関係者の間でも彼女の評判はすこぶる高いという。

「特にOBの人たちからの“寵愛”はすごいですね。イベントがあると『アシスタントは稲村亜美で』と指定してくる人が多いです。中畑清さんや古田敦也さん、野村克也さんに星野仙一さんなど、年齢も幅広い人たちから呼ばれてる印象ですね。彼女のギャラは、まだ10~20万円くらいと格安なので、数をこなして稼いでいる感じです。すでに東京五輪の野球、ソフトボールのキャスターかリポーターの話が内定しているといううわさもあるくらい。それだけOBの後押しがあったんでしょう」(テレビ局関係者)

 レジェンドたちの信頼を得て、今後“神ブレーク”間違いなし!?

最終更新:2017/08/16 06:00

“神スイング”でブレークの稲村亜美、OBからの寵愛がスゴすぎる!?「中畑、古田、ノムさんも……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

JAY’EDが語るLDHのクリエイティブ

「とにかく今、スポーツ関連の仕事があると真っ先に名前が挙がりますね。体育会系ですし、スタ...
写真