日刊サイゾー トップ > 芸能  > テレ東『トイレ観光』が“究極”

飯尾和樹が一般女性から引き出したトイレ情報に驚愕! テレビ東京は特番『トイレ観光』で“究極”に行き着いた

■飯尾和樹、一般女性のトイレ内での振る舞いを見事に聞き出す

 この番組の最大の見ものは「飯尾和樹が、女性のお宅で用を足す」なるコーナーだ。

 街の往来で、いきなり「すごく今、トイレがしたい!」とお腹をさすりながら登場した飯尾和樹。彼は、道行く女性へ手当たり次第に「トイレ貸してくれませんか?」と声をかけまくるのだ。

 しかし、なかなか上手くいかない。苦笑まじりに「すみません」と断られたり、相手の女性が遠方に住んでいたり……。今にも、飯尾は漏れそうになる。

 そんな中、稀に自宅のトイレを貸してくれる女性(恐らく仕込み)がいるから驚き。9日放送回に出演した名古屋在住の女性のトイレは、まるで“愛のミュージアム”であった。ご主人にプロポーズされた際の動画を視聴できるiPadが立てかけられていたり、旅行時の夫婦写真が掲示されていたり、賛美歌の歌詞が貼られていたり……。

 なぜ、トイレをこんな風に彩っているのだろう? その理由は「リビングだと、ただの景色になってしまうけど、トイレだと無心なので心に入ってくるから」とのことだ。

 2日放送回でトイレを貸してくれた女性は、飯尾からの矢継ぎ早の質問に素直にリアクションしてしまっている。「トイレは1日平均どれくらいしますか?」というクエスチョンには「小も大も合わせると10以上はいきます。大は5回以上……。お通じが良くて(笑)」と、必要以上に告白するサービス精神がうれしい。飯尾がトイレットペーパーの紙質を褒めると「結構、回数が多いんで」と、またしてもお通じの良さを強調し始めるし。

 さらに、飯尾に「普段はどうしてるの?」と問われた女性は、トイレ内でのいつもの様子を再現してくれる。大量のトイレットペーパーを手に取り「拭いて、折り返して、拭いて、折り返して、拭いて……。1回を結構再利用する(笑)」と、赤面しながら告白するその女性。

『家、ついて行ってイイですか?』や『Youは何しに日本へ?』など、一般人の素性に迫る番組づくりが得意なテレビ東京だが、その矛先がいよいよ今度は「トイレ」へと向かってしまった。

 確かに、隣人がトイレでどのように振る舞っているかは知る由もなかった情報だ。ある意味、究極の秘境。そういう意味でも、『トイレ観光』という番組名は言い得て妙だ。
(文=寺西ジャジューカ)

最終更新:2017/10/23 11:56
12
こんな記事も読まれています

飯尾和樹が一般女性から引き出したトイレ情報に驚愕! テレビ東京は特番『トイレ観光』で“究極”に行き着いたのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...…
写真