日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 韓国“野外オナニー”逮捕ラッシュ!

大学で、バス停で、野外駐車場で……韓国“野外オナニー”逮捕ラッシュ! 現職警察幹部も!?

大学で、バス停で、野外駐車場で……韓国野外オナニー逮捕ラッシュ! 現職警察幹部も!?の画像1※イメージ画像(足成より)

「満員電車の座席で性器を露出して自慰行為にふける」「街行く女性の前に全裸で登場する変態男」など近年、お隣・韓国では街中での露出トラブルが相次ぎ、女性に大きな不安を抱かせる事態となっている。

 10月11日には、全州(チョンジュ)の大学路でオナニーをしたA容疑者(48)が逮捕された。現地報道によると、被疑者は8月18日に市内の大学路を歩いていた女性の前で下半身を露出し、自慰行為をした疑いがあるという。

 逮捕が遅れた理由は、A容疑者が「前立腺の調子が悪く、たまたま小便をしようとズボンを下げたときに、人が通りがかった」と、犯行を否認し続けたからだ。しかし、A容疑者の言い訳は目撃者の証言によって否定され、警察は「自慰をしようとしていた」と結論付けて逮捕と相なった。

 同様の事件が、10月10日にも起きている。なんと、人通りが多い午後7時頃、バス停留所に座っていたB容疑者(64)がズボンを下ろし、性器をあらわにして揺すっていたというのだ。どう考えても一発アウトの状況だが、B容疑者は「かゆくて、かいていただけ」と主張、容疑を認めていないが、警察がどのような判断を下すのかに注目が集まる。

 思わず苦笑してしまうような自慰事件が相次ぐ韓国だが、笑えない事件も起きている。警察の幹部であるC容疑者(43)が、真昼間の駐車場にて20代女性の前で自慰行為をし、現職を解任されたのだ。逮捕当時、C容疑者は「駐車場で隠れて自慰行為をしていた」と一部を認めながらも、「他人に迷惑をかけるつもりはなかった」と供述している。

 一方、被害女性は「私が振り向くと男性がズボンを脱ぎだし、自慰行為を始めたので、必死に逃げた」と述べていて、C容疑者が女性に見せるために自慰を行った疑いが強まっている。

 ちなみに、C容疑者に下された「解任」という処分は、罷免より一段階低い処罰で、公務員は3年間公職に再就職できなくなり、公務員年金が25%削減される一方、退職金は全額支給されるという。

 この処罰に対し、韓国ネット民の間では「野外オナニーをして、職を失うとか哀れすぎる(笑)」「模倣犯を出さないためにも、もっと重く処罰しないと」など、C容疑者の去就を嘲笑している感が強い。

 自慰行為自体は決して悪いこととは言えないが、時と場所をわきまえなければ、性犯罪以外の何ものでもない。相変わらず、韓国を歩くには、危険が伴うようだ。
(文=S-KOREA)

●参考記事
・日本の成人漫画が大活躍!? うっかり犯罪者という身分を忘れそうな韓国刑務所の実態とは
http://s-korea.jp/archives/19735?zo
・相次ぐ韓国警察官のセクハラと、女性警察官が“泣き寝入り”するワケ
http://s-korea.jp/archives/3675?zo

最終更新:2017/10/24 14:00

大学で、バス停で、野外駐車場で……韓国“野外オナニー”逮捕ラッシュ! 現職警察幹部も!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

青木真也×cherry chill will

「満員電車の座席で性器を露出して自慰行為にふける」「街行く女性の前に全裸で登場する変態男...
写真