日刊サイゾー トップ > 芸能  > 南果歩が離婚しない“本当の理由”

南果歩が離婚届に判を押さない“本当の理由”とは「渡辺謙と元ホステスは、まだ続いている?」

南果歩公式サイトより

 俳優・渡辺謙との離婚危機が伝えられる南果歩が、徹底抗戦の構えを見せている。昨年3月、渡辺に21歳年下の元ホステス女性との不倫疑惑が発覚。渡辺は後に謝罪会見を行い、南に対して「悲しい思いをさせてしまった。少し時間をかけながらゆっくりと軌道修正を図っていきたい」と述べていたが……。

「一度入った夫婦間の亀裂は簡単に修復できるものではなく、渡辺さんはヨリを戻すどころか“敵前逃亡”。仕事を理由に別居中で、南さんと離婚したい考えを持っているようだ」とはスポーツ紙記者。

 そうした話が漏れ伝わり、「週刊文春」(文藝春秋)では「すでに離婚協議が始まっている」「南の怒りが収まらず、離婚届に判を押そうとしない」などと報じられた。

 これに反発した南は、16日発売の「女性自身」(光文社)で「そういった記事があったのは知っていますが、それは間違いです」と異例のコメント。何が間違っているかは具体的には述べなかったが、一連の「離婚ありき」の報道に納得していないのは確かだ。別のスポーツ紙記者の話。

「南さんは離婚したくないのではなく、渡辺の思うようにされたくないのです。彼女は渡辺と元ホステス女性が今も“続いている”と疑っており、離婚すれば元ホステス女性と再婚するのではないかと勘繰っている。『そうはさせるものですか!』と一歩も引かない南さんが、離婚に応じるつもりはないそうです」と話す。

 疑心暗鬼になっている南。誤解を解くためにも、渡辺には誠意ある対応が求められる。

最終更新:2018/01/23 10:00

南果歩が離婚届に判を押さない“本当の理由”とは「渡辺謙と元ホステスは、まだ続いている?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

土方歳三の謎に包まれた死

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

HUNGER(GAGLE)が語った3.11のこれまでとこれから

 2011年3月11日14時46分――甚大な被害を及ぼした東日本大震災から10年とい...
写真