日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 長嶋一茂が2日連続で大炎上!?

暴言キャラ・長嶋一茂が2日連続で炎上!? 横柄な態度&「殺す」発言に苦情殺到

『ポストマン デラックス版 [DVD]』(ジェネオン エンタテインメント)

 元プロ野球選手・長嶋一茂(52)が、2日連続で炎上している。まず最初に物議を醸したのは、2月27日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)での振る舞い。この日、長嶋はウエンツ瑛士(32)とロケに臨んだのだが、その横柄な態度に視聴者から批判の声が上がったという。

「放送内で長嶋とウエンツは食レポについて互いにダメ出ししたりと、いい感じに“プロレス”を展開して番組を盛り上げていました。しかし途中で舞い上がってしまったのか、長嶋は『もしかしたらテレビ史上初のウエンツを“殺す”ところ、今から出そうな気がする。一発で』と発言。ウエンツ自身は笑っており和気あいあいとした雰囲気でしたが、視聴者からは『テレビ番組で“殺す”はさすがにダメでしょ』『発言が頭悪すぎる』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 さらに同番組内では一般人相手に“タメ口”で対応しており、こちらも視聴者から不評を買っているようだ。

「番組で長嶋は、とあるお店の従業員におススメの飲食店を訪ねたのですが、『すっげぇ面倒くさいロケで、やってらんねぇんだよ』などと愚痴から入り、その後も『食事をする場所を探さなきゃいけないんだけど』と乱暴な口調を続けていました。そんな彼の様子にも『さすがにチャンネル変えた』『態度悪すぎ』と不快感を示す視聴者が続出。恐らく番組的には長嶋の横柄な態度を面白おかしく取り上げたかったのかもしれませんが、一般人にまでタメ口なのは、やりすぎだったようです」(同)

 結局、放送後には『火曜サプライズ』の公式Twitterにも長嶋への苦情が殺到。盛大にやらかしてしまったようだが、なんと翌28日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)も炎上してしまうことに。

「この日、長嶋はハワイに1年で7回行くなど、常人離れしたエピソードを披露。共演した羽鳥慎一(46)も、『(長嶋は)番組しょっちゅう休むんですよ』と暴露していました。『火曜サプライズ』ほどの衝撃的な発言はなかったのですが、この日は長嶋の“お坊ちゃまエピソード”も語られていたので、『やっぱり叱らない育児は駄目なんだな……』『この年でこれはヤバい。相当甘やかされてきたんだろう』といった声が相次いでいます」(同)

 本人は開き直っているようだが、しばらく“暴言キャラ”は封印した方がいいかも!?

最終更新:2018/03/01 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed