日刊サイゾー トップ > 芸能  > 高橋一生“熱愛ゴシップ”で大ダメージ

高橋一生“熱愛ゴシップ”で大ダメージ……「ロリコン」「ダサい」女性ファンから非難噴出!

『キネマ旬報NEXT Vol.18』(キネマ旬報社)

 人気俳優の高橋一生に、女優・森川葵との熱愛ゴシップが報じられた。「15歳も年下の熱愛」と「壊滅的な私服センス」がダブルの原因となって、女性ファンからのイメージダウンは甚だしいが、関係者からは「いずれバレると思っていた」という声もある。

「高橋さんはオフのとき、髪型すら整えないズボラで、部屋着みたいな恰好で出歩くことも多いので、普段着だと、それがかえってオシャレに見えることもあったと思います。でも、逆に彼が意図してオシャレしようとすると、やりすぎてしまって裏目に出たんでしょう。女性の好みも、熱心なファンなら知っているかもしれませんが、わりと若い女性の方が好きなところありますし、少なくとも熟女好きとかではないですよ」(芸能関係者)

 実際、今回のゴシップには所属事務所からメディアに規制があった話もなく、ワイドショーでもそのまま伝えられたことから見ても、身近な関係者にとっては「年下との熱愛」も「私服センス」も、それほど驚く話ではなかったのかもしれない。ただ、世間では、これがちょっとした事件だった。

 何しろ高橋といえば、母性本能をくすぐる甘いルックスで同世代の30代後半や40代以降の熟女ファンが多いことで知られるため、22歳の若手女優との熱愛には落胆の声が多い。ある40代のファン女性はSNSで「年上に甘えるのが上手な人という感じだったので、ロリコンだったのかと思うと引いちゃう自分がいる」とまで書いている。また、別のファンは「以前から年下好きだと思っていた」とも書いている。

「彼はボケたキャラがかわいいし、ちょっとキザなところあるし、変わった想像をするところが大好きなんですけど、過去のインタビューとか読んでいると、持ち物を大切にするというのを『所有物を大事に』とかいう言い回しとか、おとなしく清純な女性が好きだとか、そういうどことなくロリコンっぽいと思わせるところがあったので」

 ただ、かつて交際が発覚した田中麗奈、尾野真千子は同年代の女優であり、ロリコン説は否定できるといってよいだろう。それよりは、むしろ「共演者キラー」であって、仕事現場で恋人を探す活動範囲の狭いタイプと言えるかもしれない。

 一方、「ガッカリした」といわれる私服センスは否定材料が少ないようだ。写真誌「FLASH」(光文社)に撮られた密会時の服装は、ハンチング帽にレザージャケット、緩めのパンツという、黒ずくめのロックファッション。それを特徴づけたのがウォレットチェーンだったが、これこそまさに「女性に不人気な男性ファッション」の筆頭に挙げられるもの。緩いパンツも「だらしなく見える」と低い評価が多いもので、その手の服装が好みの女性もいるにはいるが、全体の割合からすると「ダサい」と言われやすいものだ。

 前出40代の女性ファンによると「帽子は昨年の出演ドラマ『カルテット』(TBS系)でイッセー尾形さんがかぶっていたのをイジるシーンがあって、それとそっくりなものに見えます。ドラマで見て思いついたように入手したのかも」。

 昨年、高橋のプライベートを直撃した番組での姿は、確かに寝起きのようなラフな格好で髪もボサボサ、およそファッションには無頓着に見えたが、それだけに彼女の前では勝負服を“やりすぎた”のかもしれない。何よりドラマでは清潔感のあるジャケットや爽やかなシャツであることが多かっただけに、そのギャップはファンに衝撃を与えたようだ。

 ただ、彼の高い演技力への評価には無関係な話であり、これでファン離れが加速するという見方は早計だろう。相手の森川は以前、メディアで「高橋一生さんの顔がどストライク」と言っていたほどだから、この熱愛は長く続きそうでもあるが……。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/03/05 17:00

高橋一生“熱愛ゴシップ”で大ダメージ……「ロリコン」「ダサい」女性ファンから非難噴出!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...
写真