日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「元SKEのオッパイハンター」とは?

木崎ゆりあと松井玲奈の胸を揉みしだいたのは“同一人物”!「元SKEのオッパイハンター」とは?

舞台『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』公式サイトより

 AKB48およびSKE48を卒業した木崎ゆりあが出演する舞台『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』が話題を呼んでいる。

 同舞台は2月17日~3月5日に東京・紀伊國屋ホールで上演されたが、昨年9月にグループを卒業した木崎の女優デビュー作とあって、楽しみにしていたファンも多かったようだ。だが、観劇したファンは一様にショックを受けたという。

「アイドル時代は、グループきっての美少女ぶりで、『AKB48選抜総選挙』では2013年の第5回と15年の第7回で22位にランクイン。さらに、スタイルもよく、推定Cカップのバストは“理想形”といわれ、グラビア誌や写真集でビキニ姿を披露していました。その木崎自慢のバストが作中、主演の味方良介に揉まれる衝撃シーンがあったのです。彼女のバストを手のひら全体に押し当て、下から上にバストの起伏を楽しむかのように、6秒ほども“擦り揉み”されていたのです」(アイドル誌ライター)

 SKEファンをザワつかせたのが、木崎のバストを揉んだのが味方だったこと。前出のアイドル誌ライターが続ける。

「16年に元SKEの人気メンバーだった松井玲奈が舞台『新・幕末純情伝』に出演、同じく胸を揉まれているのですが、その相手が木崎と同じ味方だったのです。この時は、松井の胸を左右ひとつずつ、大きさを確かめるかのように、ガッシリ圧がかかった“わしづかみ”的な揉み方をしていました。ネット上では『この男が羨ましすぎる』『2人のオッパイの感触を教えてくれ~』と、悲鳴とも諦めともとれる声が連打されていますよ」

 すっかり、「元SKEのオッパイハンター」として認知されてしまった味方。もしまた、彼とメンバーが共演するようなことがあれば、SKEファンからさらに恨みを買ってしまうかもしれない。

最終更新:2018/03/07 12:00

木崎ゆりあと松井玲奈の胸を揉みしだいたのは“同一人物”!「元SKEのオッパイハンター」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

北村匠海がとんかつDJに

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJ...
写真