日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂上忍の「汚ねぇ」発言で女優号泣

坂上忍の「汚ねぇ!」発言に新川優愛が大号泣!? 『FNS オールスター春の祭典』で放送事故

坂上忍

 4月2日放送の『FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦』では、坂上忍がMCを務めた。しかし番組内で女優の新川優愛を泣かせてしまう場面があり、視聴者からは「胸糞悪い」「よく司会に抜擢されたな」と怒りの声が上がっている。

 話題になったのは、新川の「ちょっとヤバい習慣」が紹介された時の一幕。番組に登場したVTRによると、新川は寝る前に必ず“プーさんのタオル”に1日の報告をするという。またタオルを洗う時は、“報告”の時間までには乾くよう時間を計算して洗濯機にかけるそうだ。

 そして番組には、その“プーさんのタオル”の実物が登場。新川は「裸になるより恥ずかしい!」と言っていたが、なぜか坂上はタオルを見て「汚ねぇ!」と言い放った。スタジオでは笑いが巻き起こっていたが、この発言に視聴者からは批判が殺到している。

「新川は番組で“報告”を実践したのですが、『今日テレビで初めてプーさんのこと話したら、みんなに気持ち悪いって言われちゃった』と言い、号泣してしまいました。涙が止まらない彼女に坂上が『どうした?』と聞くと、新川は『(プーさんのタオルを)見せることがないから……絶対汚いって言われるって思って』と泣きながら心境を吐露。この一連の流れに、視聴者からは『どう考えても坂上さんが悪い』『人が大事にしてるものを「汚ねぇ」って……神経を疑う』『これは放送事故では?』『坂上忍、そういうとこやぞ?』との声が寄せられています」(芸能ライター)

 毒舌キャラで注目を集めた坂上だが、今回の発言には「毒舌じゃなくてただの暴言」という指摘も。彼は同番組に限らずさまざまな番組で司会を務めているが、過去にも視聴者から「暴言」と指摘されたことがあったという。

「例えば2015年に放送された『バイキング』(フジテレビ系)では、女性の心理カウンセラーに『よく見たらガマガエルみたいな顔をしてる』と発言。共演していた演出家の辻仁成から『ガマガエルとか言っちゃダメだよ……本当に失礼、君は! 生放送向いてないからな!』と叱られていました。視聴者からも『坂上忍のデリカシーがなさすぎる』『不快すぎてチャンネル変えた』などと批判されています」(同)

 歯に衣着せぬ発言が持ち味の坂上だが、それが原因で炎上してしまうこともしばしば。彼には“ただの暴言”ではなく、切れ味の鋭いコメントを期待したい。

最終更新:2018/04/03 16:30

坂上忍の「汚ねぇ!」発言に新川優愛が大号泣!? 『FNS オールスター春の祭典』で放送事故のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

瓜田『若おかみは小学生』を見て怒る

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が森羅万象を批評する不定期連載。今回の...
写真