日刊サイゾー トップ > 芸能  > 細川ふみえが「AV」を断り続けるワケ

細川ふみえ“貧困Fカップボディ”キープも、「1本数千万円」のAVオファーを断り続けるワケ

細川ふみえファイナル写真集『Saipan truth』(モッツ出版)

 90センチ、ふんわりもっちりとしたFカップのバストを武器に「元祖巨乳グラビアアイドル」として名を馳せた細川ふみえ(46)が、ガケっぷちに立たされている。

 細川といえば、言わずと知れた波瀾万丈な男性遍歴の持ち主。1999年に大道芸人と婚約したものの、なかなか結婚までたどり着けずに、2005年に婚約を解消。その後、8才年上の元不動産会社社長と“不倫できちゃった”の末に07年に結婚、男児を出産した。

 ところがその後、夫が負債を抱えて会社が倒産。借金の取り立てが細川にまで及び、09年に正式に離婚。現在はシングルマザーとして奮闘している。

「慰謝料も養育費もなく離婚したので、大変苦労しているようです。一時は、元愛人だった北野たけしからも資金援助を受けていたようですが、現在は絶たれています。いまだに細川の元にも元夫の借金の取り立てが来ることもあるようで、貯金を切り崩しながら親子2人厳しい生活をしていますよ」(芸能関係者)

 46歳となった細川だが、その体型はほとんど当時のまま。熟女ブームもあり、写真集やイメージDVDなど水着姿を求めるオファーも頻繁に受けているというのだが……。

「金銭的にも逼迫しているので仕事は受けたいみたいですが……。長男が小学校の高学年に成長して年頃となったことで、以前のようなセクシー系の仕事をすると教育上よくないのではないかと、母親として悩んでいるようです。1本数千万円のAVデビューオファーも何度も届いていますが、そういった事情で踏ん切りがつかないようですね」(同)

 16年1月には起死回生を狙って情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)でフェイスラインをアップさせる整形を告白したが、大きな話題にはならなかった。金と教育の間で揺れる細川の奮闘は続く……。

最終更新:2018/04/18 17:00

細川ふみえ“貧困Fカップボディ”キープも、「1本数千万円」のAVオファーを断り続けるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真