日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 芸能人たちの豪邸新居事情!

武井咲は1億! V6・岡田准一は5億! 売れっ子芸能人たちの豪邸新居事情!

武井咲公式ホームページより

 世の中で度々話題になるのが売れっ子芸能人の豪邸。最近、世間を騒がせた芸能人の華やかな新居を紹介していきたい。

 まずは、2017年12月23日に結婚を発表し、話題を呼んだV6の岡田准一と女優の宮崎あおい夫妻。岡田は結婚前から東京・世田谷区に人気建築家である中村拓志氏にデザインを依頼し、新居を建設中。新居は今年10月に完成予定だといい、着々と工事が進んでいるという。

「中村氏は、岡田さんが元カノの蒼井優さんと暮らしていたマンションのリフォームをお願いした人物。一部報道によると、今回の新居は木のぬくもりを生かした邸宅になるそうです」(芸能事務所勤務)

 前回の蒼井のためのリフォームは5,000万円、今回の宮崎のための新居は推定5億円だというから、いかに岡田が甲斐性のある男性なのかがわかる。

「岡田さんは好きになった女性には情熱的な男性。1999年に『FRIDAY』(講談社)によって優香さんと熱愛が発覚した時も、優香さんとの交際を続行するためにジャニーズを退所する覚悟があると言い放ったと言われています。今回の宮崎さんに関しても、泥沼不倫報道などの障害を乗り越え、見事結婚して妻のために豪邸をプレゼント。男のけじめを見せてくれましたよね」(同上)

 逆に、女の甲斐性を見せているのが最近、第一子出産が報道されたばかりの武井咲。まだ23歳と若いながらも、なんと3階建て住宅の新居を建設。土地と建物を合わせると1億円ほどと言われており、武井は現在、そこに両親らと一緒に暮らしているという。

「新居は出産とほぼ同時期に完成したとか。事務所のほうは武井さんの先輩である上戸彩さんのように、産後すぐに仕事をこなしてほしいそうですが、武井さんが少なくとも3年間は育休を欲しがっているとのことです。しかし新居のローンもあるので、そんなに長くは休んでいられないのでは、と言われています」(週刊誌記者)

 また、武井と同じく妻の方に甲斐性があるのは、川崎希とアレクサンダー夫婦。3月にはアレクサンダーがブログにて、川崎がドケルバン病という狭窄(きょうさく)性腱鞘炎になったと報告。少々心配な状況ではあるが、新居は着々と進行中だという。

「アレクさんは3月14日のブログにて、建設予定の新居が総額2億円を超えることを明かしています。さらに3月29日のブログでは、『ちょっと自慢しちゃうね』と言いながら、まるで高級ホテルの一室のようなグレーの家具でまとめられた部屋のCGを公開しています。きっと新居が完成したら、バラエティ番組で披露してくれることでしょう」(テレビ局勤務)

 我々庶民には手が出せないレベルの芸能人の大豪邸、住めなくてもいいから一度中に入ってみたい!?

最終更新:2018/04/20 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed