日刊サイゾー トップ > 芸能  > 板東英二が“お膝元”名古屋で大暴走!

板東英二が“お膝元”名古屋で大暴走! ラジオ番組続々起用も、関係者は冷や汗……

板東英二公式サイトより

 元プロ野球選手でタレントの板東英二が、またもや「大暴走」しているという。御年78歳の男はいったい、どこへ向かっているのか……。

 中日ドラゴンズを引退後、実業家やタレントとして成功した板東だが、ミソがついたのは、2012年にかつての個人事務所が所得隠しをしていたことが発覚、名古屋国税局から追徴課税を取られたことだった。

 これにより、レギュラー出演していたテレビ、ラジオ番組から一斉に降板。しばらくの間、タレント活動を休止していた。

 その後、タレント時代に世話になった明石家さんまのサポートを受けて、よしもとクリエィティブ・エージェンシーに所属し、再スタート。徐々に地上波のテレビ番組にも復帰している。

 だが、現在もくだんの影響は残っており「在京テレビキー局はもちろん、本業のひとつだったプロ野球解説者としての仕事は激減したまま」(芸能関係者)だというが、なぜかコツコツと増やしているのが、ラジオの冠番組。4月からはこれまでの東京、大阪に加えてプロ野球時代に拠点を置いた名古屋で『板東サンデー』(CBCラジオ)をスタートさせたのだ。

「内容は日曜日の午後に2時間の生放送。基本的には板東のフリートークです」(同)

 ただ、初回から古巣・ドラゴンズにダメ出しするだけでなく「番組出演者を、相当イジリ倒していました」(同)。あまりの好き勝手さに、同局関係者からは「あの番組、大丈夫なのか?」と心配の声も上がったという。

 ただ、経営が逼迫しているラジオ業界において、板東は「かゆいところに手が届く存在」と、むげにできない事情もある。

「いちばんは、自ら営業をかけてスポンサーを見つけてくることでしょう。これは、現在も続いており、実際各局の番組は、複数のスポンサー、あるいは大口の企業が1社で協力しています」(広告代理店関係者)

 こうなれば当然、板東の意向は強くなり「板東さまさま」というスタッフも少なからずいるという。

 ただ、思い起こせば所得隠しの一因もその商魂の強さがあだとなった一面は拭えない。また、いつものように調子に乗っていればそれで失敗しかねないが、果たして……。

最終更新:2018/04/26 12:00
こんな記事も読まれています

板東英二が“お膝元”名古屋で大暴走! ラジオ番組続々起用も、関係者は冷や汗……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

原田龍二にレギュラーオファー増

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真