日刊サイゾー トップ > 芸能  > 星野源の「エロキャラ」エピソード

星野源“痴漢とばっちり騒動”も、どこ吹く風……マイペースな魅力と「エロキャラ」エピソード

星野源オフィシャルサイトより

 歌手の星野源が、とばっちりを受けた。4月20日に、練馬区の路上で女子中学生が不審な男に体を触られる被害に遭い、警視庁の「メールけいしちょう」が発した警戒メールに「星野源に似た男」の記述があったのだ。

 メールは約25万人の登録者に向けて配信された。後日、警視庁はメールの内容が不適切であったと謝罪している。

 星野にとっては完全なとばっちりともいえるが、実は彼は隠れたエロキャラでもある。

「星野といえば、さわやかな塩顔系ルックスで女性人気が高い人物。しかし、実際は下ネタトークが好きで、ラジオ番組などでもよく披露されていますね。その内容は、くも膜下出血で入院治療中にオナニーが禁止されていたため、マネキン人形に欲情してしまった話や、お気に入りのAV女優の魅力を語るといったものです。実体験をもとに語っているのと、偉ぶらない態度は好感が持てますね」(放送作家)

 さらには本名ばかりではなく、匿名での活動も行っている。

「星野はこの3月に11年の歴史に幕を下ろした『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ系)のジングルオーディションに応募し、最優秀賞を獲得しています。本人だと特定されないように機械で声を変え、さらには投稿用のメールアドレスを新たに取得するなど手の込んだものでした。きわめつきはペンネームで『スーパースケベタイム』を名乗っていたのです」(同)

 4月24日深夜放送の『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)では何事もなく、いつも通りのゆるゆるトークを繰り広げていた。痴漢とばっちりの件は意に介していないようだ。このマイペースさが彼の魅力なのは確かだろう。
(文=平田宏利)

最終更新:2018/04/27 12:00

星野源“痴漢とばっちり騒動”も、どこ吹く風……マイペースな魅力と「エロキャラ」エピソードのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真