日刊サイゾー トップ > 芸能  > 菜々緒のアレ目当て? 現場に異変

菜々緒の股間目当て? 『Missデビル』スタジオに異変が!「パンチラ見たさに大勢の男が……」

日本テレビ系『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』公式インスタグラム(@missdevil_ntv)より

「#MeToo」とならなければよいが……。

 水原希子が4月9日に公開したインスタグラムのストーリーにて、彼女が過去に体験した屈辱的な撮影エピソードを明かし、大きなニュースとなった。

「彼女はある企業の広告撮影に上半身ヌードで臨んでいたのですが、なぜかその時だけ企業の上層部とおぼしき男性社員が20人ほどスタジオへ見学に現れたといいます。水原が『裸だから見られたくない』と伝えても、『写真を確認しなくてはならないから』という理由で衆人環視の中でのヌード撮影を強いられたんだそうです。その後、ネット上では“犯人捜し”が行われ、2013年元日に資生堂の展開した新聞広告が、状況的にピタリ一致しているとの指摘がなされています」(芸能ライター)

 そして、これと似たような事態が、現在放送中の菜々緒主演のドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)の撮影現場で起きているというのだ。

 ドラマは菜々緒演じる冷酷非情の人事コンサルタントが、企業のセクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員などの問題を解決していくオフィスエンターテインメント。その最大の見どころが、菜々緒の回し蹴り。太ももまでスリットの入ったスカートからスラリと伸びた美脚を振り上げるシーンに、男性視聴者からは「自分も蹴られたい」「あの美脚を間近で見られる人がうらやましい」との声が上がっている。

「撮影は川崎市多摩区にある生田スタジオで行われています。郊外で交通の便も悪い場所ですから普段は人もまばらなのですが、『Missデビル』の撮影日だけは、広告代理店スタッフがスポンサーとおぼしき男たちを大勢引き連れて見学に来ている。ドラマではパンチラしないギリギリの角度を計算して撮影されていますが、現場ではもちろんモロ見え。わざわざ多摩まで視察に来るのは、菜々緒の“股間”見たさの可能性もありそうです」(テレビ関係者)

 肝っ玉の大きさで知られる菜々緒は意に介さないだろうが、お偉いさんたちも、あまり露骨な視線を送ると“非常な人事”にさらされてしまうかも!?

 

最終更新:2018/04/28 21:00
こんな記事も読まれています

菜々緒の股間目当て? 『Missデビル』スタジオに異変が!「パンチラ見たさに大勢の男が……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...
写真