日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > サッカー選手の“ファン食い”事情

柳沢敦氏だけじゃない!? プロサッカー選手たちの“ファン食い”事情

鹿島アントラーズ公式インスタグラム(@kashima.antlers)より

 元日本代表のストライカーで、現在はJリーグ・鹿島アントラーズのコーチを務めている柳沢敦氏(41)の不倫疑惑を、5日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じ、大きな関心を集めている。

 記事によれば、5月20日カシマスタジアムでのベガルタ仙台とのデーゲーム終了後、渋谷区道玄坂のダイニングバーで女性ファン・Aさんと食事し、付近のホテルに宿泊したという。

 さらに4月6日には、チームスタッフが湘南ベルマーレ戦に備えて宿泊していた神奈川県内のホテルでもAさんと密会していたというのだ。クラブは今月5日に処分を発表。「2018年4月6日、J1第6節湘南戦の前日、遠征先のホテルでチームに無断で第3者と会っていた。一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため」と説明し、期間未定の自宅謹慎処分とした。

 柳沢氏は2003年にモデルの小畑由香里と結婚。一男一女をもうけているが、驚くべきことに今回の“ゲス不倫相手”となった女性は、アントラーズの名物ファンだったのだ。

「サッカー選手は練習時間も短く、試合の数も限られているので、選手はヒマな時間がとても多いんです。そんなこともあってか、Jリーグの選手とファンが“大人の関係”になるのは、よくあることです。一番多いのは、練習場で女性ファンがプレゼントを渡す時に、こっそりと自分の携帯番号やLINEのIDをメモした紙をしのばせておくパターンですね。ちょっとカワイイ女の子がやると、特に若い半レギュラークラスの選手からは、けっこうな確率で電話や返信がきますよ。またモデル系のキレイな女性ファンがクラブ関係者から会食に呼ばれ、選手や監督、コーチを紹介してもらうパターンもありますね」(サッカー関係者)

 お笑い芸人や若手俳優にありがちな“ファンを食う”行為が、サッカー界でも頻繁に行われているのかもしれない。

「1人の女性ファンがいろんな選手と関係を持っているというのも、実にありがちです(苦笑)」(同)

 不倫には特に厳しい目線が向けられるご時世だけに、サッカー選手たちも理性を保ってもらいたいものだ。

最終更新:2018/06/05 19:00
こんな記事も読まれています

柳沢敦氏だけじゃない!? プロサッカー選手たちの“ファン食い”事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真