日刊サイゾー トップ > 芸能  > 葉加瀬マイ、暴露キャラでひと稼ぎ!?

巨乳グラドル・葉加瀬マイ、今度は“暴露キャラ”でひと稼ぎ!?

「アービング 」公式サイトより

 グラビアアイドルの葉加瀬マイが、深夜バラエティー『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、かつて出演した人気恋愛観察バラエティー『あいのり2』(フジテレビ系)の舞台裏を赤裸々に語った。

 地元・静岡の医者一族の娘として何不自由なく育ったという彼女は“暇つぶし”に同番組への出演者募集に応募したという。番組内では、男女仲むつまじいやりとりをドキドキしながら観る視聴者も多かったが、その舞台裏として「カメラが回っていないとしゃべれない」「泊まるホテル、朝食も別場所だった」と暴露。そもそも接触する機会が少なかったが、話す内容には台本はなく“アドリブ”だったことも明かした。

 こうした暴露は落ち目タレントの常とう手段だが、葉加瀬も今後、この路線で“ひと稼ぎ”を狙っているのだろうか?

「葉加瀬は他のタレントとは違い、稼がなくても別に生活に困ることはない。スタイルは抜群なのに、彼女から必死さが伝わらないので、やっぱり番組オファーは少ないと思いますよ」(芸能関係者)

 グラビア活動以外に、韓国を拠点に活動した時期もあったが、結局モノにならなかった。

 年齢が30歳を越え、タレントとしての伸びしろに乏しい葉加瀬がたどり着いたのが、今回のような“暴露キャラ”だったようだ。

 これまで、芸能界での暴露といえば“ゲス不倫”などの男女関係を語るタレントが多かったが「番組の舞台裏やスタッフの様子など、暴露するジャンルを変えればかぶらない。存在感を出すために、今後も今回のような形での番組出演が増えると思う」(同)。

 キャラかぶりや路線変更など、迷走を続ける葉加瀬。芸能界を生き抜くすべは、なかなか簡単に見つからないようだ。

最終更新:2018/07/23 06:00
こんな記事も読まれています

巨乳グラドル・葉加瀬マイ、今度は“暴露キャラ”でひと稼ぎ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真