日刊サイゾー トップ > 芸能  > ZOZO前澤氏、油を注いで再炎上!

剛力彩芽インスタ再始動も、撮影者が前澤友作氏と判明し再炎上!「それがダメなんだって」「注目されるためにわざとか!?」

剛力彩芽公式Instagramより

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社であるスタートトゥデイの前澤友作氏と交際中の剛力彩芽が7月24日、自身のInstagramを更新した。

 Instagramの全投稿削除を発表してから初の投稿となったこの日、剛力はファンからの励ましに感謝の言葉を述べ、続けて「反省すべきところもたくさんです」「こんなにたくさんの方に支えていただいていることを感じながら毎日の笑顔と感謝を忘れず頑張ります」とつづった。一緒にアップされた写真では満面の笑みを浮かべており、リプライ欄には「笑顔が戻ってよかった」「批判に負けず頑張って~」といったファンからの励ましの声が集まった。

 剛力の普段と変わらぬ様子に、ファンもひと安心となったよう。しかしこの直後、再び物議を醸す事態が起こってしまった。

前澤友作氏公式Twitterより

「この投稿の直後、前澤氏が『撮影 by 前澤友作。この笑顔が大好き』と、剛力さんの投稿のURLを載せてツイート。これに対し、さまざまな意見が寄せられ、一時、前澤氏の返信欄はお祭り状態に。当の本人は煽りのリプライに笑いで返答し、批判は気にしていないようですね」(芸能記者)

 剛力の謝罪で騒動は鎮静化を見せていたのだが、このツイートにより、再燃してしまったようだ。この一連の経緯がネットニュースで報じられると、今度はネット掲示板でも話題になった。

「ネット掲示板では、前澤氏の今回のツイートに対し、『だから、こういうのがダメなんだって!』『剛力が火消ししたのにアンタが油を投下してどうすんだ!』『剛力のためを思うなら少し黙ってたほうがいい』『なんかやっちゃった感がすごい……』と再炎上。さらに、謝罪した剛力さんに対しても『結局消したかったのは、クソリプ煽りに乗って本性がバレた書き込みだけってことだろ。世間が不快と感じている“ラブラブアピール”はやめないだろ』と批判の声が上がり、また『この2人は注目を浴びたいからわざとやってんじゃない?』『そもそもどこ問題がわかってないんだな、この2人』『2人とも頭の中がピンク色すぎて笑える』などと散々。せっかく世間は『見守ってあげよう』という方向で収まっていたのですが、正直『自分たちでまた再燃させてどうするんだよ!』って思いますよね(笑)」(同)

 そんな中、前澤氏は26日、自身のTwitterにて「SNSは引き続きマイペースに利用することにしました。(略)どうせなら楽しく発信したいです。それが私たちの考えです」とツイート。“公開イチャつき”は、まだまだ続きそうだ。

最終更新:2018/07/26 18:33

剛力彩芽インスタ再始動も、撮影者が前澤友作氏と判明し再炎上!「それがダメなんだって」「注目されるためにわざとか!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真