日刊サイゾー トップ > 芸能  > 西内まりや、過度な露出が大不評!

西内まりや、復活宣言後に露出多めのセクシー画像頻繁投稿も、不評の嵐……「安っぽい」「お色気路線は似合わない」

西内まりや公式Instagramより

 歌手で女優の西内まりやが7月24日、Instagramでヘアスタイルを変えたことを報告。「実は髪を切りまして」「すっきり 自分らしくて気に入ってます」というコメントとともに大きな花々の前で笑顔でほほ笑む自身のショットを公開。写真ではロングヘアだった髪がボブになっており、ファンからは「かわいすぎ!」「似合っている」と好評なコメントが寄せられている。

 しかし一方で、ネットではヘアスタイルよりも西内の肌の露出ぶりに注目が集まっている。くだんの写真では、西内は胸の谷間がくっきりと映っている短いベアトップを着用。その写真を見たネット民から「思っていた以上に貧乳だった……」「一気に安っぽくなったね」「胸でかくないのに寄せてアピールって必死なの?」「森の中で裸になったら蚊や虫にやられるよ!」といった辛辣な声が上がっているのだ。

 西内といえば、昨年11月に所属事務所の社長に平手打ちを見舞ったという報道があり、その後は芸能活動が休止状態に。数カ月の沈黙後、7月20日にInstagramにて所属事務所との契約が終了したことを報告し「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました。一歩ずつ精進していこうと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願い致します」と芸能活動再開を宣言している。

 西内は23日にもトミー・ヒルフィガーのブラを着用した、ワキや胸元を強調した写真をInstagramで披露するなど、このところセクシーな投稿が続いている。それゆえ、ネットではこれからはお色気路線でいくのでは、と推測するファンたちが続出。だが、その方向性に賛成する意見は少なく、「お色気路線はやめたほうがいいと思う」「これからは露出路線でいくのかもしれないけど貧乳じゃ需要ないよ?」といった反対意見が多い状況だ。

 しかし、これには西内の“ある狙い”が存在すると指摘するのは、西内の元所属事務所に近い芸能関係者。

「西内さんと、彼女が所属していた大手芸能プロとの関係性が良くないのは、ビンタ騒動のおかげで誰もが知るところ。それゆえ、今後彼女を使おうとするテレビ局やレコード会社、大手出版社はまずないでしょう。しかし、のんさんや元SMAPの香取慎吾さんの活躍からもわかるように、自身の人気の力でCMなどの広告に起用されることは可能です。そして、その時に武器になるのはフォロワー数。だから今は持ち前の武器である抜群のスタイルを惜しげもなく披露し、フォロワー数の増加を目指しているのでしょう」

 確かに現在、西内のInstagramのフォロワー数は約55万人と、なかなかの多さ。のんは約28万人なので、彼女のようにCMを獲得するのもない話ではなさそう。しかし、ネットで“露出作戦”の評判が芳しくないことからもわかるように、セクシーな写真が逆に世間からのイメージダウンにつながることも。再始動宣言しても、まだまだ西内の前途は多難のようだ。

最終更新:2018/07/27 11:00

西内まりや、復活宣言後に露出多めのセクシー画像頻繁投稿も、不評の嵐……「安っぽい」「お色気路線は似合わない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真