日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有働アナバラエティ出演拒否も……

有働由美子アナ“くだらないバラエティ”出演拒否も「マツコと一緒なら……」

ナチュラルエイト公式サイトより

「有働さんは10月から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)への出演が決まったので、今は無理にバラエティ番組に出ずに、自分が興味ある仕事だけ選んでいるようです。事務所の社長にも『くだらないバラエティの仕事はもってこないでくださいね』と釘をさしているとか。基本的には報道をメインにしたいようなので、池上(彰)さんのように勉強する時間の確保が必要だと伝えているそうですね」(テレビ局関係者)

 今年3月でNHKを退社し、4月からくりぃむしちゅー、マツコ・デラックスが所属する「ナチュラルエイト」へ所属した有働由美子。

「彼女が報道に専念したいという話は業界でも有名ですが、そうはいっても当然、彼女を起用したい番組は山ほどありますから、オファーは相当来ているようです。それを有働さんは仲の良いマツコさんに相談しているみたいですね」(芸能事務所関係者)

 今やあらゆるバラエティ番組に出演しているマツコ・デラックスは、各局の特徴や、番組プロデューサーやスタッフの個性なども有働へ伝えているという。

「有働さんも仕事の話がきたら、マツコさんに『これは報道に活かせそう?』と相談しているようです。あくまでも報道第一ですが、バラエティでも報道につながる番組であれば出るというスタンス。ただ、ロケには興味を持ってるようで『夜は無理だけど、土日なら大丈夫かな?』とマツコさんに相談してるみたいですよ。それを聞いたプロデューサーは特番で2人の旅ロケの企画を提案しているそうです」(番組スタッフ)

 親友のマツコと一緒なら、バラエティへの出演の可能性もZEROではない!?

最終更新:2018/08/12 12:00

有働由美子アナ“くだらないバラエティ”出演拒否も「マツコと一緒なら……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真