日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 夏菜にグラビア復帰のラブコール!

夏菜、映画『銀魂2』で魅せた“爆裂バスト”に、ファンがグラビア復帰ラブコール!

夏菜 公式インスタグラム(@natsuna_official)より

 映画『GANTZ』の衝撃から7年、彼女のボディメイクの意識の高さには感服だ。

 大ヒット中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』に元エリート忍者の猿飛あやめ役で出演している夏菜のメリハリボディが話題を呼んでいる。

「パープルのロングヘアにメガネ、真っ赤なボンデージを着用したくノ一衣装で登場した彼女は、序盤のギャグパートで出演。話の成り行きからキャバ嬢として働くことになったのだが、その際に深すぎる胸の谷間やプルンとしたヒップラインをこれでもかと見せつけています。公開に先駆けてインスタグラムで衣装を披露したときは横向き姿で、『追伸 正面から見たい方も劇場へ。笑』とアピールしていましたが、正面は本当にスゴかった」(映画ライター)

 劇場に足を運んだ男性客からも「夏菜の爆裂バストとお尻のライン最高でした!!」「夏菜の胸もなんだけど、お尻のラインがすごくさっちゃんぽくてとても良かった」「GANTZの時から衰え知らずすぎる」「またグラビアに出てくれないかな」などと称賛の声が上がっている。

「夏菜は18歳の時にグラビアデビューするも、しばらくは芽が出ず、2011年に映画『GANTZ』で一糸まとわぬ姿を披露したことで、ようやくブレイク。その後は12年にNHK朝ドラ『純と愛』でヒロインを務めるなど女優にシフトし、14年にラスト水着写真集を発売したのを機にグラビアを卒業しています。以来、83センチ・Fカップとされる圧巻のバストを封印。最近はジムでストイックに鍛えあげたことで、胸が萎んだのでは、とも伝えられていました。しかし、グラマラスボディが健在だったことがわかり、ファンも歓喜したようです。やはり豊満ボディを活かした役こそが、彼女の生きる道でしょう」(同)

 現在29歳の夏菜だが、グラビア復帰を本気で検討してもらいたいものだ。

最終更新:2018/09/03 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed