日刊サイゾー トップ > 芸能  > 太鳳&芳根のW主演映画大爆死の予感

土屋太鳳&芳根京子のW主演『累-かさね-』爆死×爆死=大爆死の予感?

映画『累-かさね-』公式サイトより

 土屋太鳳と芳根京子のW主演映画『累-かさね-』が9月7日に公開される。共に朝ドラの主演を務め、知名度は抜群の2人が主演を務める同作だが、公開前から「設定に無理がある」との声が登場。客入りが不安視されている。

『累-かさね-』は、松浦だるまが「イブニング」(講談社)で連載していたサスペンス漫画。同作は、「幼い頃から自分の容姿に劣等感を抱いてきた累」と、「圧倒的な美を備えたニナ」が、“不思議な力を秘めた口紅の力を使って顔を入れ替える”というストーリーで、『ストロベリーナイト』(2013)や『キサラギ』(07)を手がけた佐藤祐市監督がメガホンを取ったが、原作の読者や試写会の視聴者から不満の声が上がっているという。芸能誌記者が語る。

「映画の原作は連載が5年以上続き、累計200万部以上を売り上げた大ヒット作ですが、映像化が決まり、キャストが発表されると、ファンから上がったのは喜びよりも落胆の声でした。何しろ主役のニナが“絶世の美女”という設定なので、キャストが命の作品ですが、フタを開けてみれば土屋太鳳だったので、『イメージと全然違う』『微妙過ぎる』という声が殺到。一方で、醜い容姿に劣等感を持つ累役が芳根京子だったので、『累の方が可愛いんだが』といった声が寄せられたのです」(芸能誌記者)

 仮にも朝ドラの元ヒロインが、美女という設定に難癖をつけられるのも酷な話だが、芳根が「容姿にコンプレックスがある女性」だというのもリアリティがないのは事実だ。しかも大コケを予想される要素がいくつも存在するという。映画関係者が語る。

「朝ドラの主演経験者といえば、老若男女に知名度が高く、主演を務めればある程度の集客が計算できるものですが、土屋太鳳も芳根京子も映画でまったく結果を出していません。昨年の土屋の主演作『トリガール!』(17)は、初登場でベスト10圏外という記録的爆死でしたし、アニメ版がヒットし、芳根が出演した映画『心が叫びたがってるんだ。』(17)も大コケでした。テレビでも、いま放送中の土屋主演のドラマ『チア☆ダン』(TBS系)は厳しい数字ですし、芳根は今年1月期の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)で、記録的な低視聴率を叩き出しています。

『累-かさね-』はフジテレビ製作で、土屋と芳根の2人は8月終わりからで盛んに宣伝でフジの番組に出演してきましたが、そもそもフジのバラエティは視聴率が2ケタに行きませんし、どれだけ浸透したことか……。正直、当たる要素はまったく見当たりません」(映画関係者)

 朝ドラ女優の賞味期限は、思いのほか短かった?

最終更新:2018/09/06 20:00
こんな記事も読まれています

土屋太鳳&芳根京子のW主演『累-かさね-』爆死×爆死=大爆死の予感?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真