日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 共演者も呆れる吉澤ひとみの酒癖

「あれじゃええ店連れていけへん」……元モー娘・吉澤ひとみ、共演者もあきれるほどの“大酒飲み”だった

アップフロント公式ホームページより

 酒気帯びひき逃げ容疑で逮捕され、世間を震撼させた元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ。吉澤は9月6日午前7時ごろ、練馬区で行われるイベントへ向かう途中、中野区東中野で横断歩道を渡っていた自転車の女性をはね、その女性にぶつかった男性ともども軽傷を負わせるも、そのまま逃走。しかし、すぐに自ら110番し現場に戻ったところ、警察官が、吉澤が酒臭いことに気づき、呼気を検査したところ基準値の4倍近いアルコール濃度が検出され、逮捕。吉澤は「前日の午後8時に自宅に帰り、缶チューハイ3缶を飲んでいた」と供述しているが、その供述の真偽を疑う声は多い。

「体質にもよりますが、缶チューハイ3缶を飲んで7時間ほどたっているなら、あれほどの計測値は出ないのでは……と供述を疑問視する声は多い。検出されたアルコール濃度は、そこそこ酔っ払っている数値。かなり遅い時間まで酒を飲み、タクシーに乗るという正常な判断ができないほど酔っ払っていたのでは……と見る向きは多い。また、朝からの仕事があるのにもかかわらず酒を我慢できなかった事実を踏まえ、アルコール依存を疑う声も上がっています」(テレビ局勤務)

 吉澤といえば2000年、モーニング娘。の4期としてデビュー。つんく♂をして「天才的にかわいい」と言わしめた美少女ぶりで、瞬く間に人気者に。05年からは4代目リーダーに就任し、その気さくで面倒見の良い性格で、同期をはじめ先輩や後輩からも信頼されていた。それだけに、今回の事件にショックを隠せないファンや関係者は多い。

「今回の事件は、ガッカリポイントがありすぎる」と語るのは、芸能事務所関係者。

「吉澤さんは昨年、車の衝突事故を起こしているし、07年には実の弟さんを交通事故で亡くしています。つまり、一般人よりも車の事故に気をつけなければいけない立場にあったはず。加えてお子さんもまだ2歳と小さく、普通に考えたら朝になっても酒が抜けないほど飲むような生活を送ってはいけないですよね。仕事や家族、仲間に対して誠実なイメージがあった彼女だけに、今回のことでのイメージダウンは計り知れません」(同)

 しかし、吉澤を古くから知る関係者によると、今回のことは「まったく予想外」な出来事ではないという。

「吉澤さんの酒好きは有名で、11年に出演したテレビ番組では、かなりの酒豪で常時30本ほど酒を常備していると暴露されています。また、たびたび出演していたラジオ番組『ヤングタウン』(MBSラジオ)では、村上ショージや明石家さんま、藤本美貴たちに酒癖の悪さを語られていたことがあり、ショージさんは『悪いけど、あれじゃええ店連れていけへん……』とあきれていたほどです」(同)

 吉澤は17年7月29日にブログで愛息が1歳を迎えたことを報告した際、実は出産予定日の1カ月前に緊急帝王切開で出産し、1,666gという未熟児だったことを明かしている。「なによりも大きく産んであげたかった。ごめんねって、罪悪感でいっぱいでした」と赤裸々な胸の内をつづるなどし、ママたちからの共感を呼んでいた。ブログを読むと一生懸命子育てをしている様子が伝わってくるため、やるせない気持ちになる。

「IT企業の社長で忙しい夫のヘルプもあまり見込めない中、仕事と子育ての両立に悩み、酒量が増えていたのでは? と吉澤さんの心中を思いやる声も多い。飲酒運転は決して許されないことですが、家族のためにも、罪を償って立ち直ってほしいですね」(同)

 多くの人たちの気持ちを裏切ってしまった吉澤。二度と同じ過ちは犯さないでほしいものだ。

最終更新:2018/09/11 13:00
こんな記事も読まれています

「あれじゃええ店連れていけへん」……元モー娘・吉澤ひとみ、共演者もあきれるほどの“大酒飲み”だったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

 是枝裕和監督、安藤サクラ主演作『万引き家族』はカンヌ映画祭パルムドールを受賞、国内...…
写真